FISHING

TKP135TT

フィールドの状況が許せば、ハイシーズンにまたポッパーを試したいと思っている。 ここ数シーズンはホームリバーの遊漁環境の荒廃が進み、大らかな釣りが通用しなくなりつつあるが、ダイビングペンシルを使ってお茶を濁し続けるばかりではそれはそれでワンパ…

流速と浮力 2

これの続き。 プラグの浮力と川の流れと集魚力の相関を無視できないと実感できるソメッドがある。 キャスト着水後に何もしない、所謂ほっとけ。 ドリフトでもなくテンションフリー、流れに任せるまま本当に何もしない。 アップストリームキャストして放出ラ…

流速と浮力

渓魚釣りとスズキ釣りにはほとんど共通点はないと思うが、 渓流で釣りしていて、激流、流れの早いエリアでのプラッギングにおいて再確認したことがある。 それはプラグの浮力をシビアにセッティングすることで流れと上手く同期させることができるということ…

キャラバン

の渓流シューズを購入した。 クレジットカードのポイントが溜まっていたのでそれをファンドにちょい足しして。 www.caravan-web.com 釣りというより沢登り用途なので、僕が今まで履いてきたウェーディングブーツとは見た目も使用感も明らかに違う。 渓流釣り…

度付き偏光グラス

肌寒く薄暗い天気の日ばかり釣行していたためか偏光グラスがなくても特に不便を感じなかった。 ところが先日どピーカン日中の釣りで不便を実感。 偏光グラスをしていないと渓流歩きは危険だ。 照り返しが強烈でしかも激しく波打っているため川底がまったく把…

やっぱり桜の咲く頃に

シーズンファーストコンタクトがあった。 潮回りと水量から類推してポイントを選んだが稚鮎は全然居なかった。 「ダメかな」 期待感ゼロの状況で目ぼしいピンをパタパタ打っていったらボソッと出た。 ぼちぼち遡上してきていているようだ。 極めて魚影は薄い…

まとまった雨で稚鮎の遡上に

拍車がかかったようだ。 ホームリバーの任意のエリア、 多分居るだろうなと思い観察に行った。 居る居る。 強い流れを避けて淀んだ場所に溜まっている。 本当は渓魚釣りに行きたかったが、山間部での昨日からの雨量が100mmを超えたので中止。 だったらスズキ…

時期が早い?

午後ぽっかりと時間ができたのでホームリバー源流域に釣行した。 現場が遠いと思っていたけど、だんだん感覚が麻痺してきてそう感じなくなってきた。 気温が上がって魚の活性も上がってきた感じ。 魚影はそれなりに濃いのだけど、 魚がちっさい。 これでもア…

初めての源流域

アクセスに1時間以上かかるため敬遠していたホームリバー源流域に釣行した。 片道40kmくらい。 出動したのが正午だったのでポイントの下見くらいの気持ちだったが、魚は見つけることができた。 今まで通っていた支流は里川の雰囲気だったけど、ここは傾斜が…

カーディフNX B50UL改

カーディフNXのグリップ取付け作業。 素朴にやればすぐ終わるのだがリールシートとコルクグリップ、コルクグリップとメタルパーツのツラを合わせるために慎重にやった。 先ずはリールシートにカーボンパイプを接着。 次にブランクスをテサテープで嵩上げして…

ロッド仮組み

カーディフNXのグリップ関係パーツが揃った。 仕様はF2-57X改とほぼ同じ。 グリップ(コルク部)の長さと金属パーツのサイズが違うが。 今回、10mm径のカーボンパイプをブランクスに被せるためにコルクの穴を削って広げるためにこいつを用意。 センターずれ…

やっぱりグリップを

換えることにした。 握りの違和感は慣れが解決するけどバランスは何かしないと改善しないので。 入手したばかりで一度しか使っていないロッドを壊すのはなんだけどね。 やってしまえ。 どうせ格安で手に入れたのだから。 グリップのコルクをペンチで毟り取り…

トラウトロッド

以外の釣り用に作ったF2-57X改は本流専用にして、支流(里川、渓流)ではトラウトロッドを使うことにした。 シマノのカーディフNX B50UL、訳あり未使用品を格安で入手。 トラウトロッドにしてはブランクスに張りがありペナペナのファーストテーパーではない…

渓流釣り

解禁日から本支流に足を運び、10回ほど釣行をして思うところを。 思っていた以上にテクニカルな釣りである。 プレゼンテーション(アプローチ)の質云々よりキャスト精度が重要。 狙ったピン(10cmの誤差も許されない)に正確に打ち込めるかどうか。 ほ…

ウェーダーを新調

2シーズン使ったBLUESTORMの水漏れが補修だけではカバーできなくなった。 で、今年マイナーチェンジしたリトルプレゼンツを購入。 以前使用していたことがあり、製品寿命と使用ダメージのサイクルが読めることとサイズ感がわかっていることで無難な選択をし…

支流もぼちぼち

ホームリバー源流域はアクセスに時間がかかるので比較的近場の支流をチェックしている。 それでも本流に比べて大分時間を食う。 遡行がね、なかなか大変。 どんな場所に魚がつくのか全然わからないので片っ端から探っている感じ。 だから1日1支流がやっと…

今日も

朝マズメに現場入り。 この時間帯はいろいろと都合が良い。 短時間で切り上げれば仕事にあまり影響しないし、 夜明け前で車がほとんど走っていないから特急で現場に到着できるし、 餌師が繰り出してくる前なのでポイントが荒れていないし、 ということで1投…

解禁日は

意気込んで朝マズメから現場入りしたが不調だった。 既に有望なトロ場は餌師に占拠されていたので瀬釣り中心になったが釣れそうな雰囲気はなかった。 当初2時間勝負と時間を区切っていたが延長しまくって最後の最後に1本出てくれた。 仕事を携帯で片付ける…

解禁日を前に

解禁日を意識して釣行するのは20年以上前、米代川のサクラ以来か。 明日の早朝なら時間が取れそうなのでロッドを振ってくるつもり。 問題は現場が遠いこと。 ホームリバーとはいえ、僕の住まいは中流部にありポイントが点在する上流部までは約30kmあるので…

Twitch bait

と勝手にカテゴライズしているプラグについて、 これは所謂ジャークベイト。 eBayなどで買い物していると気づくけど、海外ではミノーとはあまり言わない。 「クランクベイト」とか、「ジャークベイト」とか 、「リップベイト」とかそんな分類をしているのが…

フェザーフック三兄弟

上から TKLM"8/9.5"改 、 X-Rap XR-6、 Gengoal45F。 トップ以外のプラグに羽根つきフック。 TKLM、 ノーマルがシーバスプラグ以外の何物でもないというブリッブリッのウォブラーなので、小場所の渓魚相手にはさすがに使いにくい。 改造してダーターに振って…

トレブル13FT

#10サイズがあることを知り早速入手。 フェザーフックの効果はカワイルカなどで実感しており、 渓魚相手にも使ってみようかと。 ショートバイトを拾ってくれるイメージがあるのと、 集魚力になんらかの影響を及ぼしているかどうかを検証したくて。 水絡みへ…

ナイロンショックリーダー

を以外の釣りで使ってみようかと。 タックルを探索していて今回一番悩んだのがリーダー。 今までスズキ釣りなどではフロロを当たり前のように使ってきたのだが、 対象魚を考えた場合、現状のタックルではバイトを拾い難過ぎる気がしてきた。 レインボーは多…

以外の釣りの準備を

着々と進めている。 ほぼゼロスタートだったので揃えるものが多いが、 いろいろ考えながらのタックル探索はやっぱり楽しい。 まだ現場をよく知らないのでイマジネーションを働かせながらモノを選んでいる。 あまりにもセコい釣りはやってて嫌気が差すだろう…

Feed Shallow 155+改

ようやく水抜きが完了したのでフィードシャロー155+の改造の詰めを。 そもそもこのプラグをチョイスした理由はボディの長さにある。 棒のように形状に変化の少ないロングボディ。 これがポイントね。 それは同時にウェイトの可動域が長いということ。 そして…

F2-57X改

パーツが揃ったのでグリップを作成した。 今回はボンドを30分硬化タイプと5分硬化タイプを併用。 リールシートとカーボンパイプ、 コルクグリップ(上部)とカーボンパイプ、 グリップエンドとカーボンパイプの固着には30分タイプを使用。 金属パーツ(…

グリップ仮組み

以外の釣り用のカスタムロッド、 パーツがまだ全部揃っていないのだけどできる作業からぼちぼち。 仮組みしてみた。 コルクグリップの内径は8mmだったのでカーボンパイプの外径(10mm)に合わせて削ったのだが、どうにもセンターがズレる。 というか最初から…

F2-57Xのグリップ

の取り外し作業をした。 手こずるだろうなと予想していたが、いやはや手強かった。 グリップの交換作業で一番重いパートはデフォルトの解体作業なのだ。 作業の流れとしては、 EVAの引き剥がし → バットエンドの取り外し → リールシートの取り外し(破壊)→ …

以外の釣り用に

タックルを物色していた。 ホームリバーの春のスズキ釣りと並行してそれ以外の釣りをやろうと。 河の中でエリアを変えてね。 稚鮎の遡上量の減少の影響で魚がほとんど上がってこない近年の状況。 ガス抜きが必要になってきた。 あれもこれも手を出すのが苦手…

Feed Shallow Plus

マイポッバーを作ろうと思い、元ネタになりそうなプラグを物色していた。 Feed Shallow 155 Plus。 条件に合いそうなのはこれかなと思い早速入手。 思い入れたっぷりのスプラッシャーがあるので、 ポッパーでそれ以上のポテンシャルのプラグを作れるとは思っ…