TACKLE

流速と浮力

渓魚釣りとスズキ釣りにはほとんど共通点はないと思うが、 渓流で釣りしていて、激流、流れの早いエリアでのプラッギングにおいて再確認したことがある。 それはプラグの浮力をシビアにセッティングすることで流れと上手く同期させることができるということ…

キャラバン

の渓流シューズを購入した。 クレジットカードのポイントが溜まっていたのでそれをファンドにちょい足しして。 www.caravan-web.com 釣りというより沢登り用途なので、僕が今まで履いてきたウェーディングブーツとは見た目も使用感も明らかに違う。 渓流釣り…

度付き偏光グラス

肌寒く薄暗い天気の日ばかり釣行していたためか偏光グラスがなくても特に不便を感じなかった。 ところが先日どピーカン日中の釣りで不便を実感。 偏光グラスをしていないと渓流歩きは危険だ。 照り返しが強烈でしかも激しく波打っているため川底がまったく把…

カーディフNX B50UL改

カーディフNXのグリップ取付け作業。 素朴にやればすぐ終わるのだがリールシートとコルクグリップ、コルクグリップとメタルパーツのツラを合わせるために慎重にやった。 先ずはリールシートにカーボンパイプを接着。 次にブランクスをテサテープで嵩上げして…

ロッド仮組み

カーディフNXのグリップ関係パーツが揃った。 仕様はF2-57X改とほぼ同じ。 グリップ(コルク部)の長さと金属パーツのサイズが違うが。 今回、10mm径のカーボンパイプをブランクスに被せるためにコルクの穴を削って広げるためにこいつを用意。 センターずれ…

やっぱりグリップを

換えることにした。 握りの違和感は慣れが解決するけどバランスは何かしないと改善しないので。 入手したばかりで一度しか使っていないロッドを壊すのはなんだけどね。 やってしまえ。 どうせ格安で手に入れたのだから。 グリップのコルクをペンチで毟り取り…

トラウトロッド

以外の釣り用に作ったF2-57X改は本流専用にして、支流(里川、渓流)ではトラウトロッドを使うことにした。 シマノのカーディフNX B50UL、訳あり未使用品を格安で入手。 トラウトロッドにしてはブランクスに張りがありペナペナのファーストテーパーではない…

ウェーダーを新調

2シーズン使ったBLUESTORMの水漏れが補修だけではカバーできなくなった。 で、今年マイナーチェンジしたリトルプレゼンツを購入。 以前使用していたことがあり、製品寿命と使用ダメージのサイクルが読めることとサイズ感がわかっていることで無難な選択をし…

Twitch bait

と勝手にカテゴライズしているプラグについて、 これは所謂ジャークベイト。 eBayなどで買い物していると気づくけど、海外ではミノーとはあまり言わない。 「クランクベイト」とか、「ジャークベイト」とか 、「リップベイト」とかそんな分類をしているのが…

フェザーフック三兄弟

上から TKLM"8/9.5"改 、 X-Rap XR-6、 Gengoal45F。 トップ以外のプラグに羽根つきフック。 TKLM、 ノーマルがシーバスプラグ以外の何物でもないというブリッブリッのウォブラーなので、小場所の渓魚相手にはさすがに使いにくい。 改造してダーターに振って…

トレブル13FT

#10サイズがあることを知り早速入手。 フェザーフックの効果はカワイルカなどで実感しており、 渓魚相手にも使ってみようかと。 ショートバイトを拾ってくれるイメージがあるのと、 集魚力になんらかの影響を及ぼしているかどうかを検証したくて。 水絡みへ…

ナイロンショックリーダー

を以外の釣りで使ってみようかと。 タックルを探索していて今回一番悩んだのがリーダー。 今までスズキ釣りなどではフロロを当たり前のように使ってきたのだが、 対象魚を考えた場合、現状のタックルではバイトを拾い難過ぎる気がしてきた。 レインボーは多…

以外の釣りの準備を

着々と進めている。 ほぼゼロスタートだったので揃えるものが多いが、 いろいろ考えながらのタックル探索はやっぱり楽しい。 まだ現場をよく知らないのでイマジネーションを働かせながらモノを選んでいる。 あまりにもセコい釣りはやってて嫌気が差すだろう…

Feed Shallow 155+改

ようやく水抜きが完了したのでフィードシャロー155+の改造の詰めを。 そもそもこのプラグをチョイスした理由はボディの長さにある。 棒のように形状に変化の少ないロングボディ。 これがポイントね。 それは同時にウェイトの可動域が長いということ。 そして…

F2-57X改

パーツが揃ったのでグリップを作成した。 今回はボンドを30分硬化タイプと5分硬化タイプを併用。 リールシートとカーボンパイプ、 コルクグリップ(上部)とカーボンパイプ、 グリップエンドとカーボンパイプの固着には30分タイプを使用。 金属パーツ(…

グリップ仮組み

以外の釣り用のカスタムロッド、 パーツがまだ全部揃っていないのだけどできる作業からぼちぼち。 仮組みしてみた。 コルクグリップの内径は8mmだったのでカーボンパイプの外径(10mm)に合わせて削ったのだが、どうにもセンターがズレる。 というか最初から…

F2-57Xのグリップ

の取り外し作業をした。 手こずるだろうなと予想していたが、いやはや手強かった。 グリップの交換作業で一番重いパートはデフォルトの解体作業なのだ。 作業の流れとしては、 EVAの引き剥がし → バットエンドの取り外し → リールシートの取り外し(破壊)→ …

以外の釣り用に

タックルを物色していた。 ホームリバーの春のスズキ釣りと並行してそれ以外の釣りをやろうと。 河の中でエリアを変えてね。 稚鮎の遡上量の減少の影響で魚がほとんど上がってこない近年の状況。 ガス抜きが必要になってきた。 あれもこれも手を出すのが苦手…

Feed Shallow Plus

マイポッバーを作ろうと思い、元ネタになりそうなプラグを物色していた。 Feed Shallow 155 Plus。 条件に合いそうなのはこれかなと思い早速入手。 思い入れたっぷりのスプラッシャーがあるので、 ポッパーでそれ以上のポテンシャルのプラグを作れるとは思っ…

Timbuk2 Catapult Sling

ネーミングの通りメッセンジャーバックとスリングバックの中間的なキャラクター。 釣行時に使いたくて入手。 以前メッセンジャーバックを試したことがあるのだけどちょっと使いにくかった。 マチが広いために邪魔感があって。 現状はスリングバックを使って…

スペアのテスト

来季の主軸のスペアを作った。 上から、 Drifter、TKW140改、Swift。 僕の現場でのメッシ、スアレス、ネイマールというか、 KD、カリー、トンプソンというか。 本当は各3本くらいあった方が安心できるのだけどTKW140以外は入手難につき。 まあ写真の3本作…

PIKE改

改造しがいのない大雑把なプラグかと思いきや、 どうしてどうしてチューニング幅は細かかった。 わずかなウェイトの大きさや位置の違いでレンジやアクションが微妙に変わる。 現場で何度も切ったり貼ったりしながら叩き台完成。 重量はノーマルと同じ52g。 …

PIKE

SALMOのPIKE。 10年くらい前に海外通販で入手したもの。 16cm、50gちょいとマスキープラグにしてはスモールサイズ。 こいつをカスタムして使えるようにしたいのだが、 さて、トップにするかトゥイッチベイトにするか。

左ハンドル考

シマノのプロモーションの顔として長年ルアーフィッシング界に貢献しているM氏は、 「右利きのアングラーは右ハンドルのベイトリールを使うべき」 と啓蒙している。 左ハンドルベイトリールは左サイドにハンドルやギヤなどのパーツが固まっているからキャス…

納竿後にニューロッド

TULALAの『Pimenta 55』 ダブルハンドグリップの5フィートクラスというニッチなカテゴリーだがメーカーのプロモーションが上手いのでそれなりに売れているようだ。 この手は普通ジギングロッドくらいしかないので、コロンブスの卵的に受けたという感じか。 …

Drifter

Fangbait140SR改が実戦に耐える出来になりスタメン戦力化したので命名。 流速のあるエリアの川面というのはボコボコと波打っていて立体的。 僕にとって、サーフェイスプラグはこれとどう向き合うかで使い勝手が決まる。 使い勝手が良いから必ずしも魚を連れ…

Fangbait140SR

思っていたより早く手元に届いたニュープラグ。 eBayでポチ買いしフランスのネットショップから10日程度で配達されたのでまあ普通といえば普通。 DUOの海外向けジャークベイトでバラマンディなどに使うみたい。 日本では流通しないわな、この手は。 ターゲ…

川で使えるプラグ8(TKR130考)

TKRをネタにしようということで、魚がこれを咥えた写真を探したが見つからない。 昔たくさんTKRで釣ったのに。 写真を残していないのは、よく使っていたわりにはTKRに対する思い入れが希薄だったのと記憶に残るような良型を連れてきていないからか。 スプラ…

ヘッドライト

3年前に中古で買ったチャリンコのライト。 まったく使っていないのでマズメ釣行撮影用のヘッドライトにしてみようと。 duran3616.hatenablog.com チャリンコのナイトライド用としての性能は素晴らしく、かといって爆光ではないので釣りにはちょうど良さそう…

防水ケースのボタン

duran3616.hatenablog.com 早速現場に持ち込んで使ってみた。 画質は大変良い。 フルHDで撮影しているのだが、水面の細かい波紋や岸際の草にとまっている虫までバッチリ見えるほど。 広角故やや遠近感が変な感じだが大した問題ではない。 ただ、マズメは光度…

アクションカメラ

GoProではなく、中華アクションカメラを入手。 以前から気になっていたのだが安さに吊られてポチ買い。 5Kだもの。 どうせすぐ飽きるとわかってるのでバッタもので十分。 ぱっと見はGoPro。 よーく見ると作りが粗く、いかにも中華。 軽いことは軽い。 バッテ…

ハードトゥイッチメソッド

上の写真のような腹パンの良型メス個体はもう落ちてしまったようで釣れるのはフッコ主体という状況ですが、シーズン100回釣行という最低限のノルマにまだ達していないので現場に出続けています。 今のモチベーションは最もホームに適していてかつ使って面白…

New Plug

今秋世に出たばかりのTKW140を入手。 K2F142の出来が良く、オーソドックスなミノーとしてフィールドの状態があまり良くないときのオープンウォーターで登板させていました。 手堅く結果を出してくれるプラグだなと。 好き嫌いは別にして。 基本的に優等生ミ…

ウェーディングブーツを買い替え

いろいろ探索しましたが、またアブラムズクリークにしました。 使い慣れていることもあるし、コスパを重視するとこれしか選択肢がないのである。 ほぼ3シーズンフルに使うと寿命が来る感じです。僕の使い方では。 普通は一番先にダメになるソールはまだ使え…

ペンシル3兄弟

さてペンシルベイト3兄弟。 上からドライヴィン・ワイヤ、グラインディン・ワイヤ、S-CAPER。 サイズが揃ってご満悦。 グラインディン・ワイヤは以前から気になっていましたがホームグランドの状態が悪く、まあ出番がないだろうということで購入を見送って…

ウェーダーを新調

3年ぶりにウェーダーを新調しました。 高階救命器具のブランド『BLUESTORM』 ここ10年ほどはフライカテゴリーのスリムフィットタイプを使ってましたが、今回はソルトカテゴリーのルーズフィット。 僕のような痩せぎすが着るとダブダブ。 動きやすく軽いこ…

ヤーガラポップ改

ヤーガラポップをバス釣りに使うことは珍しくないでしょうが、スズキにはちょい使いづらい。 僕も随分試したんですけどね。まったく誘わないわけではないのですが。 ふと、嵌りそうなシチュエーションを思いついたので弄ってみました。 ヒルデブラントのブレ…

フェザーフック

カワイルカにフェザーフックを付けてみることしました。 depsのFeather Hook#2。 フックはST-36BCですね。 なんかショートバイトが多い感じなのとりあえず思いついたことは試してみようかと。 それとアクションをもう少し殺したいことも。 効果やいかに。 リ…

河海豚

写真はヨウスコウカワイルカ。 2006年以降目撃例がなく絶滅したとされている。 他にアマゾンカワイルカ、ボリビアカワイルカ、ラプラタカワイルカ、ガンジスカワイルカ、インダスカワイルカがいる。 カワイルカ上科 - Wikipedia 嘴があるのが特徴で、一…

丸いプラグor扁平プラグ

プラグを輪切りにしたときの断面形状のこと。 丸いか平べったいか。

ハイドロブリーズパドリングパンツ

水漏れウェーダーのインナーに。 モンベルの『ハイドロブレーズパドリングパンツ』 ネオプレーンのはやめました。暑そうなんで。 レイティングを更新。 ◆ 2014 Plug Ratings Swift:9P Swift:9P Swift:9P Swift:9P Swift:9P New SeaTops 135改:8P スプ…

フィンソックス

水漏れウェーダーをまだしばらく引っ張るつもりなのでフィンソックスを買いました。 水が浸みてきて一番不快に感じるのは足の先なんですよね。 一番敏感ですから。 で、普通のソックスの代わりにネオプレーン製のこいつを履いてみることに。 ネオプレーンin…

Patagonia Atom Sling

現場で使っているスリングバックが壊れたので新調しました。 パタゴニアの『Atom Sling』 同じ製品なのですが、リニューアルされていますね。 今使っているのは5年前に入手したもの。 使い勝手が良くて気に入っておりました。

ウェーダーのインナー

さて、ウェーダーの水漏れである。 河に立込んでいるとジワジワと水が浸みてくる、所謂末期症状が出てきている。 そろそろ買換え時なのだが、2シーズンしかもたないことにどうにも納得がいかない。 なんとかあと1シーズンもさせたい。 要は水漏れの不快感に…

ZONK改

基本的にシンキングプラグは使わないのですが、例外的にZONK120を試しています。 ノーマルは潜りすぎてとても使い物になりませんから改造してノーアクションのサブサーフェイスプラグにしていますが。 まあ、このプラグのメリットはぶっ飛びなことですね。 …

Swift

アマツバメの英名です。

ドブ漬け

スプラッシャー12cm改の水抜きが完了しました。

結露

スプラッシャー12cm改に不具合発覚。

スプラッシャー12cm改

以前もらったスプラッシャーの半端モノの中でアゴ付きを弄ってみることにしました。

VAMP SPOOK

HEDDONのVAMP SPOOKのリップレスバージョン。 個体差があって、ボディに反りが入っているものがあります。 ソリザラ的な。写真下はそのタイプ。 特にレアものではなくそれなりに出回っていると思います。 リップ付きとの違いはテールにウェイトが入っていて…