読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラビットホラー3D

BLOG MOVIE

DVDで鑑賞しました。ほんとは映画館で観たかったのですが近所の映画館では上映しなかったので。
「ホラー・清水崇」のワードから一般的に連想するモノとはかなり趣が違います。
キモファンタジーという感じでしょうか。
欧米でグリム童話などをホラーチックに描いた作品がありますが、イメージ的にはそれに近いものがあります。
オチがはっきりしているのでストーリーには触れませんが、僕は結構楽しめました。
クリストファー・ドイルのカメラワークによる映像は綺麗ですし、幼い頃のトラウマで口がきけなくなった役のためセリフがないにも拘らず例によって印象的にキャラクターを演じている満島ひかりPVとしても成立するかな。