読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンシル3

シーズン中休みの前にペンシルで1本獲りたかったのですが、
ようやくS−CAPERが連れてきてくれました。
激流におもいっきりアップキャストして、そのままほっちゃって流し、
テンションかかったところでナチュラルに誘導し、
反転流に乗ったタイミングで出ました。ガバッとね。
ヒラウチのキレで勝負するプラグではないので逆にアクションを殺して
デッドリーに見せたのが良かったのかも。
我ながら完璧なアプローチ。
魚体が飛び出すほどの激しいバイトでプラグに圧し掛かってきましたから
フッキングもバッチリ。
バシュって吸い込むバイトでは空振りし続けましたからね。
やはりアプローチの問題だったのかな。
訳あってフラッシュ焚きたくなかったので写真はボケボケですが
魚はそこそこ良型でしたよ。

Rathingは9P。

しかしあれですな、僕を尾行してポイントを見つけようとしている輩がいるようだけど、
そんなことして魚釣って楽しいのかね。
それにね、君らのスキルと発想では難しいポイントばかりだぜ。
ポイントだけわかったって魚簡単には見つからないんだよ。

広告を非表示にする