読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ACミラン vs.ウディネーゼ

FOOT

セリエA23節 ACミラン vs.ウディネーゼ スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ

ACミランチャンネルで観戦。
わが家のケーブルTVはTwellV(BS12)が見れるのでミラン戦に関してはリアルタイムではありませんがほぼ毎試合観ることができます。
とはいえユベンティーノの僕がミランの試合を熱心に観戦するわけがなく、ユーべ戦のみ楽しみにしていたのでした。
ミランチャンネルというくらいですから思いっきり偏ったミラン贔屓の実況でそれを聞いていると辟易とするのですが、このウディネーゼ戦に関してはバロテッリが大活躍してくれたおかげで楽しめました。
今のミランのチーム状況に詳しくないのですが、一時期に比べ選手がかなり若返りましたね。
肯定的に観れば、戦術に縛られず若い選手が伸び伸びとプレーしている印象、ダメ出しをするならチームとして何がしたいのか不明確で個々の力量に任せてっぱなしかなと。
チームに加入したばかりのバロテッリが活躍できたのも決まりごとの少ないチーム戦術のおかげなのかもしれません。
バロテッリの個の能力、スケールの大きさは凄いものがありますからね。
まわりが彼を生かそうとしてかつそれが嵌ったときはスコーンとあっさり得点を決めますね。
それはロナウドやメッシとはまた次元の違う独特の決定力なのではないでしょうか。
バロテッリ以外ではモントリーボが試合の中で利いていたように思います。
彼の献身的なプレーのおかげで守備が破綻せずに済んでいるとも言えますね。
さて、新生ミランバロテッリ1人加わっただけですが)はこのまま好調を維持してCL出場圏に食い込むのでしょうか?
意外と勢いに乗りそうな感じしましたね。
まあ、多少好不調の波はあるでしょうがバロテッリを観るだけでも十分楽しめるかな。ミランは嫌いですが。