MAVIC CYCLO TOUR


マビックのビンディングシューズ『CYCLO TOUR』
スニーカータイプも検討しましたがCXチャリに合わない気がしたのと、ビンディングシューズとしての機能はどうなんだろう?という疑念を払拭できなかったので止めました。
そしていかにもチャリンコシューズのシクロツールに落ち着きました。
中古ですが、ぴったりサイズの出物を見つけたもので。




タイムのアタック用クリートの場合上手く収納されるため歩行時にカチャカチャ音は出ません。
それとペダルにクリートを上手くナビゲートするような構造(溝の形状)になっているのでスムーズに装着できます。
すーっとポジションを合わせてくれる感じなのでクリートを探さなくて済む感じですかね。
こういった機能優先で作ったシューズはやはり使い勝手がいいですよね。ルックス優先のスニーカータイプにはないメリットかと。
反面、自転車を降りて歩くときは快適ではありません。
つま先側が高くて踵側が低いので不自然な(アキレス腱を伸ばしているような)立ち姿勢を強います。
走ることは諦めた方がいいかな。
自転車を降りてからの行動量が多い場合もマッチしないかも。

ペダリング時もレースシューズに比べるとルーズフィットなためガッツリ引き足使っていると物足りなさがでますが、まあ、普段使いとしては妥協できるレベルだと思います。
あと通気性が良すぎて冬はキツイかも。

広告を非表示にする