読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ゲナディ・ゴロフキン vs.ルシアン・ブテ

BOXING ARCHIVES

「アマチュア時代も強かったゴロフキン」シリーズ2回目。
ルシアン・ブテをワンパンチKO、
と書くとゴロフキンの圧勝を連想するでしょうが、試合はブテペースでダウンも奪われています。
長身サウスポーブテの撓るパンチにタジタジな印象。
ただ試合を終わらせた右のショートは凄いですけどね。やっぱパンチあるわ。







アベル・サンチェスとのジムワーク。
やはりパンチを強く打ち込む練習をしているようです。
体幹の全くぶれない打撃フォームが印象的。
ピンポイントにズシッとウェイトの乗ったパンチをコンタクトさせているのがわかります。