読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ピリ辛オイルサーディン丼



ピリ辛といってもたいして辛くはないです。
普通のオイルサーディン丼は食べ飽きているのでちょっとアレンジしました。

<材料>

  • キングオスカーオイルサーディン(マイフェイバリットでこれしか買いません)
  • ご飯一杯(やや少なめが良いと思います。かなりくどいので)
  • ポッカレモン(大さじ1)
  • 塩昆布(お好みで)
  • 生姜(少々)
  • 醤油(大さじ1)
  • 食べるラー油(大さじ1)
  • 刻みネギ(お好みで)

作り方は超簡単。
オイルサーディンに生姜をまぶしてレンジで温めます。(90秒、それ以上はイワシが爆発するので注意)
丼にご飯を盛り、暖めたオイルサーディンをオイルごとご飯にかけます。
ポッカレモン、醤油、ネギ、塩昆布の順で丼に投入します。
最後に食べるラー油を盛って出来上がり。

足し算の発想のレシピですから失敗するリスクが高いのですが意外や意外、中華ともエスニックとも言えない微妙な味で悪くない。
パンチの効いた味なので少なめに作らないと食べきれないかも。
食材が喧嘩しなかったので成功なのではないでしょうか。
75点。