読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 テレンス・クロフォード vs.アンドレイ・クリモフ

BOXING FIGHT REVIEWS

Date: 2013-10-05
Where: Amway Center, Orlando, Florida, USA
Division: lightweight (135 lbs, 61.235kg)
Terence Crawford(22-0-0,16KO)
   vs
Andrey Klimov(16-1-0,8KO)

Result: Terence Crawford def. Andrey Klimov (unanimous decision, 100-90, 100-90, 100-90)


試合はフルマークのスコア通りクロフォードの完勝。
クリモフのようなディフェンシブなカウンターパンチャーを倒すのは難しいでしょう。ちょっと似た者同士的なマッチアップでしたし。
ゲームプランなのでしょうが、クロフォードは試合を通してサウスポースタイルで戦っていました。
マービン・ハグラーのように頻繁にスイッチするのではなくて左構えになったらそのままずっと変えずに戦い続ける。
ただね、オーソドックスで戦っている時に比べてややぎこちなくてパワーにも欠けるように感じます。
どういうつもりでスイッチするのか戦略的なことを知りたいですね。
僕は止めた方がいいと思うのですが。どうでしょう?
それとウェイト大丈夫かな?
試合当日は149ポンドに膨らんでリングに上がっていますね。
テレンスくん、ライト級でがんばれとか言いつつ、どうも最近この辺のクラスでウェイトオーバーをやらかす輩(リオスやブローナー)が目に付くので気になってしまいます。

HBOなので観るならお早めに。