足柄街道

足柄街道

 

足柄峠を登ってみたかった。

富士山周回と戸田峠、足柄峠ヒルクライムは今シーズン中に経験しておきたかった。

で、最後に残った足柄峠越えに行ってきました。

スタートは御殿場市民会館。

車が駐車できるので。

7時に自宅を車で出発し、御殿場のすき家で朝食を済ませ 、市民会館の駐車場に着いたのが8時。

午前中で終わらせて帰れるはずだった。

が、シューズを持ってくるのを忘れてしまった。

間抜けですねー。

 

家に取りに帰るとスタートは2時間後。

どうしよう、中止にするか。

とりあえず家に戻ることにする。

家に着いた時点で気が残っていれば行こう。

めんどくさくなったら止めよう。

まあ今日が最後かもしれないので結局行くことにしましたよ。

ルートは単純で足柄街道(78号)で峠を越えて神奈川県、南足柄市へ下っていく。

 

 足柄街道

 

正直、ロケーション的に見るべきものはなにもない足柄峠

峠茶屋のようなものがあり観光地化してはいるんですけどね。

ヒルクライムの負荷は思ったほどではなかった。

静岡側からだと高低差があまりないからかな。

距離が短いのでちょっと物足りない。

ただ勾配の緩急のメリハリはありますけどね。

激坂が3カ所くらいあったような。

神奈川側から登った方がはるかに面白いと思います。

下りながらそう思いました。

途中サイクリストに出くわすこと出くわすこと。

足柄峠はメジャーなルートなんですね。

皆さん神奈川側から登っておられました。

まあそれが普通なのでしょう。

 

 足柄街道

 

これ以上足柄街道に拘ると戻るのがめんどうなので、(物足りなかったので時間があれば行きたかったのですがシューズを取りに帰って2時間も時間を無駄にしたもんで)ここでお別れ。

74号に乗って246バイパスを目指します。

246号でそのまま帰るのもつまらないので、平行している76号もつまみ食いしながら394号もちょっとだけかじって小山町役場手前まで。無駄に遠回りしている感じです。

小山町役場の手前の激坂を登って147号に入り富士スピードウェイの入り口あたりから御殿場方面へ舵を切ります。

このあたりはアップダウンが激しく、なかなか走りごたえがあります。

特に藤曲のあたりは完全にヒルクライム

楽しませてくれます。

 

今回、静岡〜神奈川の県境を行き来するややライトな負荷のルートでお手軽な感じでした。

これに山中湖までのルートを足すか、ヤビツ峠を登るルートを足すとヘビーなボリュウムになります。

いずれチャレンジしようかな。

  

 足柄街道

  

 足柄街道

 

ケイデンスメーターは途中で電池切れ。

 

 

広告を非表示にする