読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティモシー・ブラッドリー vs.ディエゴ・チャベス

BOXING FIGHT REVIEWS

 

f:id:duran3616:20141215192437j:plain

 

Date: 2014-12-13

Where: Cosmopolitan of Las Vegas, Las Vegas, Nevada, USA

Division: welterweight (147 lbs, 66.7 kg)

Timothy Bradley 31-1-0 (12KO)

 vs

Diego Gabriel Chaves 23-2-0 (19KO)

 

Result:  Timothy Bradley vs Diego Gabriel Chaves (DRAW, 115-113, 112-116, 114-114) 

 

 

ディエゴチャベスの身長を確認すると171cmか。

ブラッドリーは168cmだから、そんなに変わらないはずなのに体を合わせると大きく見える 。

ブラッドリーが小っさいんですわ。ウェルターウェイトでは。

上半身は結構ビルドアップされてますが、フレームの小ささは否めないティモシー君。

力んで力一杯パンチを振るえば振るうほどパワーの無さを露呈してしまうティモシー君。

なんかこのクラスでは限界が見えているような。

 

この二人はほぼ距離が同じたためか磁石のようにくっ付いて打ち合ってました。

下がらず前に出ず土俵中央でがっぷり四つという感じ。

主導権をどちらがとっているとも言えないジャッジ泣かせのラウンドが続いてしまいました。

個人的にはブラッドリーがやや良かったかなという印象ですが、まあ引き分けでも納得できます。

ブラッドリーは持ち前のスピードがまったく生きないスタイルで戦うようになりましたね。

ファイタータイプにスタイルチェンジしつつあるのでしょうか。

今のところ良い結果が出てませんけどね。

 

 

 

 【関連記事】

 

パッキャオ-ブラッドリーⅡオフィシャルスコア - Surfaceパッキャオ-ブラッドリーⅡオフィシャルスコア - Surface

別にこの試合のオフィシャルスコアに懐疑的なわけではないのですが、俯瞰してみて試合展開との擦り合わせ等。5ランンドまでふたりのジャッジは48-47でブラッドリーに...

 

 ディエゴ・ガブリエル・チャベス vs.キース・サーマン - Surface ディエゴ・ガブリエル・チャベス vs.キース・サーマン - Surface

WBA暫定ウェルター級タイトルマッチ ディエゴ・ガブリエル・チャベスvs.キース・サーマン/米国テキサス>WOWOWテレビ観戦。チャベスは初見でしたので注目し...