読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロッド仮組み

 

f:id:duran3616:20170330185630j:plain

 

カーディフNXのグリップ関係パーツが揃った。

 

f:id:duran3616:20170330190313j:plain

 

仕様はF2-57X改とほぼ同じ。

グリップ(コルク部)の長さと金属パーツのサイズが違うが。

 

f:id:duran3616:20170330190437j:plain

 

今回、10mm径のカーボンパイプをブランクスに被せるためにコルクの穴を削って広げるためにこいつを用意。

センターずれないように。 

 

f:id:duran3616:20170330190345j:plain

 

バッチリでしょ。

F2-57X改はここでミスったので反省を踏まえて作業した。

 

f:id:duran3616:20170330182809j:plain

 

デフォルトのワインディングチェックを鉄工用ヤスリを使って破壊し、取り外すことができたので支点が2cmほどティップ側に移動した。

その分グリップ部のブランクスを詰めることにした。

1.5cm。

ブランクを切断したくはなかったのだけど。

 

f:id:duran3616:20170330185807j:plain

 

仮組みしたこの状態で88g。

接着剤で重量が増すので出来上がりは多分100gくらい。

 

広告を非表示にする