読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートレビュー ディアス-パルティダ

f:id:duran3616:20151220111439j:plain

 

Date: 2015-12-18

Where: Fantasy Springs Casino, Indio, California, USA

Division: featherweight (126 lbs, 57.2 kg)

Title: vacant NABF featherweight title

Result: Joseph Diaz def. Hugo Partida (TKO at 1:32, round 2) 

 

2012年ロンドンオリンピックに出場した全米代表の一人ディアス。

f:id:duran3616:20151220115600p:plain

判定勝利が続いていたが4試合ぶりのノックアウト勝ち。

まあ、小型ビクター ・オルティスというか、ただオルティスよりガードが固くてオルティスほどパンチがないという感じ。

動きにメリハリがあって絵図らは良いので人気者になる可能性はあると思います。

童顔で女性受けもしそうですし。

まだ23歳ですから2年後くらいにはフェザーウェイトのトップを張っているかもしれませんね。

f:id:duran3616:20151220122239p:plain

ロンドンオリンピックにおけるアメリカ代表は良い成績ではなかった。

一番勝ち進んだエロール・スペンスでさえクォーターファイナルまでだもの。

メダリストの付加価値をつけてプロ入りできた者はいませんがこうしてメンバー表を眺めてみると有望株がいますね。

エロール・スペンスJr、テレル・ガウシャなど。

個人的にガウシャのテクニカルなスタイルは好み。

ちょっと渋すぎて万人受けしないでしょうけど。

主戦場にしているウェイトクラスが激戦区のスペンスやガウシャよりも比較的層が薄いフェザーウェイトのディアスが最も早くメジャータイトルに手が届くかも。

<BoxRec Ranking>

ディアス:18 / 1359

スペンスJr:10 / 1826

ガウシャ:39 / 1578

 

本日の獲物。

 

f:id:duran3616:20151220140525j:plain

Brian Blade : Mama Rosa

Tracklist

1. After The Revival 3:17

2. Mercy Angel

 Arranged By – Brian Blade

 Written-By – Milton Nascimento 4:19

3. At The Centerline 4:27

4. Brother 3:27

5. Get There 3:23

6. Second Home 3:18

7. You'll Always Be My Baby 5:37

8. Nature's Law 2:46

9. Struggling With That 3:00

10. All That Was Yesterday 5:58

11. Her Song 5:26

12. All Gospel Radio 4:32

13. Psalm 100 2:46

Credits

A&R [Administration] – Evelyn Morgan

A&R [Supervision] – Dahlia Ambach-Caplin*

Art Direction – Hollis King

Bass – Chris Thomas, Jenny Lee Lindberg

Coordinator [Release] – Andy Kman, John Newcott, Lisa Hansen (2)

Design – Sachico Asano

Engineer [Assistant] – Clint Welander*, Dave Coleman*, Tucker Martine

Guitar – Goffrey Moore, Kurt Rosenwinkel

Guitar [Soloist], Bass – Daniel Lanois

Piano – Aaron Embry, Jon Cowherd

Producer, Recorded By, Mixed By, Mastered By – Adam Samuels

Producer, Vocals, Guitar, Piano, Drums – Brian Blade

Steel Guitar [Pedal] – Greg Leisz, Patrick Smith

Vocals – Daryl Johnson, Kelly Jones (3)

Written-By – Brian Blade (tracks: 1 to 3, 5 to 13)

Notes

℗&© 2009 The Verve Music Group 

 

f:id:duran3616:20151220140526j:plain

Lionel Loueke : Heritage

Tracklist

1. Ife 7:37

2. Ouidah 6:23

3. Tribal Dance 7:14

4. Hope 7:33

5. Freedom Dance 4:40

6. Chardon 6:12

7. Farafina 5:29

8. African Ship 2:47

9. Goree 3:42

10. Bayyinah 9:24

Credits

Drums – Mark Guiliana

Electric Bass – Derrick Hodge

Guitar, Vocals – Lionel Loueke

Piano – Robert Glasper (tracks: 2, 3, 4, 6, 8, 10)

Vocals – Gretchen Parlato (tracks: 3, 4)