読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウィンカーバルブ交換

CAR PARTS K13改 MUSIC

ウィンカーステルス化  

 

ウィンカーのバルブを交換しました。

別に玉切れしたわけではなく純正オレンジが賑やかで嫌なので消したいだけ。

 

ウィンカーステルス化

 

リフレクターに反射してバルブのオレンジが煩い。

これをクロームメッキされたものに交換する。

所謂ステルス化。

安物T20形状バルブだがまあ切れたら切れたで。

LED化はウィンカーの場合ハイフラ問題を解決しなければならず面倒い。

コストもかかるしリスクもあるということで見送った。

 

ウィンカーステルス化

 

充血していたおメメがすっきりしゃっきり。

フロントマスクがシャープになった。

 

ウィンカーステルス化

 

上から覗き込んでもオレンジがほぼ見えない。

その分ウィンカー点滅時純正に比べてやや暗いがまあ許容範囲だ。

 

ウィンカーステルス化

 

合わせてサイドマーカーのバルブを替える。

こっちはT10形状。

 

ウィンカーステルス化

 

デフォルトサイドウィンカーバルブ、やはりオレンジが煩い。

ついでにステッカーも煩い。

今回剥がすことにした。

 

ウィンカーステルス化

 

 このレンズが簡単に取り外せずに難儀した。

よほど握力のある人でないと取説通りのやり方では難しい。

コツはレンズを横にずらして少し浮いた段階で隙間にクリアファイルを差し込みそれを引っ張り上げてレンズを持ち上げる。

かなり固く嵌っているので手だけで引っ張っても無理だったからそうした。

 

本日の獲物。

 

f:id:duran3616:20160921151521j:plain

Ella Fitzgerard & Louis Armstrong : Ella & Louis

Tracklist

A1. A Foggy Day 4:30

A2. Stars Fell On Alabama 3:30

A3. Cheek To Cheek 5:47

A4. The Nearness Of You 6:33

A5. April In Paris 6:30

B1. Can't We Be Friends 3:44

B2. Isn't This A Lovely Day 6:14

B3. Moonlight In Vermont 3:42

B4. They Can't Take That Away From Me 4:38

B5. Under A Blanket Of Blue 4:18

B6. Tenderly 5:10

Credits

Bass – Ray Brown

Drums – Buddy Rich

Guitar – Herb Ellis

Piano – Oscar Peterson

Producer – Norman Granz T

rumpet – Louis Armstrong

Vocals – Ella Fitzgerald, Louis Armstrong 

 

f:id:duran3616:20160921151522j:plain

Miles Davis : In Concert

Tracklist

1-1. Rated X 12:16

1-2. Honky Tonk 9:18

1-3. Theme From Jack Johnson 10:13

1-4. Black Satin/The Theme 14:15

2-1. Ife 27:54

2-2. Right Off/The Theme 10:31

Companies, etc.

Recorded At – Philharmonic Hall, New York

Credits

A&r [A&r Coordination] – Patti Matheny

Art Direction – Cozbi Sanchez-Cabrera

Bass – Michael Henderson

Coordinator [Columbia Jazz Reissue Series] – Kevin Gore, Steve Berkowitz

Cover – Corky McCoy

Design – Randall Martin

Directed By [Project Director] – Seth Rothstein

Drums – Al Foster

Electric Piano, Synthesizer – Cedric Lawson

Engineer [Recording] – Stan Tonkel

Guitar – Reggie Lucas

Management [Packaging] – Nicholas Bennett

Mastered By [Digital] – Tom Ruff

Mixed By – Russ Payne

Percussion – James Mtume

Photography By [Liner] – Urve Kuusik

Producer – Teo Macero

Producer [Production Assistance] – Rene Arsenault Reissue

Producer – Bob Belden

Sitar [Electric] – Khalil Balakrishna

Soprano Saxophone, Tenor Saxophone – Carlos Garnett

Tabla – Badal Roy

Trumpet, Composed By – Miles Davis

Notes

Recorded September 9, 1972, at Philharmonic Hall, New York City, NY.

Original catalog number COLUMBIA KG 32092.