読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートレビュー ゴロフキン-モンローJr

BOXING FIGHT REVIEWS

f:id:duran3616:20150515194314j:plain

 

Date: 2015-05-16

Where: Forum, Inglewood, California, USA

Division: middleweight (160 lbs, 72.6 kg)

Title: interim WBC, IBO, WBA World middleweight titles

Gennady Golovkin 32-0-0 (29KO)

 vs

Willie Monroe Jr 19-1-0 (6KO)

Result: Gennady Golovkin def. Willie Monroe Jr (TKO at 0:45, round 6) 

 

WOWOWオンデマンドで観戦。

ゴロフキンに関して気になることは2つ。

先ず、レコードをどの程度意識しているのかということ。

本人のコメントを見聞きしたことがないのでなんとも言えませんが、

今日の試合を観る限りやや打倒意識過剰で攻防のバランスを崩している感あり。

それは単にオフェンシブなスタイルというのとはちょっと違う。

試合全般を通して動きがぎこちなかったですね。

それと、北米で名前を売ろうという強い意識が悪く言えば空回りしているのではないか。

ロシア系と韓国系を両親に持つカザフスタン人というマイノリティな出自がそうさせているのか、派手な倒し屋というインパクトを狙いすぎているような。

肩に力が入りすぎているというか。

試合後のインタビューでもアピール過多ですよね。

スムーズで力強いというゴロフキンの特徴からスムーズさが失われると、ちょっと危なっかしい強打者に変容してしまう可能性が。

次の試合でこんなつまらない杞憂を吹き飛ばしてくれることを願います。

リアルタイムトップレベルでは絶滅危惧種とも言える魅せるオフェンシブファイターなので。

 

 

 

【関連記事】