読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠かった。でも楽しませてくれた。

FOOT MUSIC

f:id:duran3616:20150608171457j:plain

 

ユベントスのCLファイナル敗戦を受けて、失望したファンは少なかったのではないかしら。

だって地力に差のあるバルサ相手に接戦を演じたし、試合自体面白かったですからね。

バルサに関しては良く言えば横綱相撲 、悪く言えば甘い試合ぶり。

開始4分で先制した後本気で追加点を狙いにいかないのだもの。

「こりゃ普通に勝てる」

そう思われた感ありあり。

同点にされてようやく本気になったのでは。

バイエルンやレアルにはある勝負に徹する無慈悲さが希薄なんですよ。バルサは。

だから大勝する試合でも単純に憎めない、ヒールにはならない、そんなチームカラー。

だからこそ付け入る隙があるのではないかと期待していたんですけどね。

遠かった。

試合中、スコアは競っていても正直勝てる気がしなかった。

ただユーベの戦いぶりも卑屈さがなくて良かった。

キチッと整備された戦術は洗練された機能美を有していて、それこそ老貴婦人の伝統ですから。

バルサの豪放磊落なスタイルとは対極を成していて、でも力技では敵わなかった。

それとキエッリーニの穴はやはり大きかったかな。

3バックが組めず、ユーベにしては派手めな試合をやってしまった要因でしょうね。

これでユーベはCLファイナル4連敗。

今後もファイナルで負けるのをお約束にして欲しいね。

僕が生きている間は。

 

本日の獲物。

 

f:id:duran3616:20150608122852j:plain

Dexter Gordon : Our Man In Paris

Tracklist

1. Scrapple From The Apple

2. Willow Weep For Me

3. Broadway B2 Stairway To The Stars

4. A Night In Tunisia

Companies etc

Recorded At – CBS Studios, Paris

Credits

Bass – Pierre Michelot

Design [Cover] – Reid Miles

Drums – Kenny Clarke

LinerNotes – Nat Hentoff

Piano – Bud Powell

Producer, Photography By [Cover Photo] – Francis Wolff

Recorded By – Claude Ermelin

Tenor Saxophone – Dexter Gordon

Notes

New York USA label.

VAN ELDER and STEREO stamps, and "ear" in runout groove.

Original stereo release. 

 

f:id:duran3616:20150608122853j:plain

Dexter Gordon : Go!

Tracklist

1. Cheese Cake

2. Guess I'll Hang My Tears Out To Dry

3. Second Balcony Jump

4. Love For Sale

5. Where Are You

6. Three O'Clock In The Morning

Credits

Bass – Butch Warren

Cover – Reid Miles

Drums – Billy Higgins

Liner Notes – Ira Gitler

Photography By – Francis Wolff

Piano – Sonny Clark

Recorded By – Rudy Van Gelder

Tenor Saxophone – Dexter Gordon

Notes

Blue/white "New York, USA" labels.

Stereo. Van Gelder and "Ear" stamped in dead wax.