読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルーカス・マティセ vs.ルスラン・プロボドニコフ

f:id:duran3616:20150419121624j:plain

  

Date: 2015-04-18

Where: Turning Stone Resort & Casino, Verona, New York, USA

Division: light welterweight (140 lbs, 63.5 kg)

Lucas Matthysse 36-3-0 (34KO)

 vs

Ruslan Provodnikov 24-3-0 (17KO)

Result: Matthysse def. Ruslan Provodnikov (majority decision, 114-114, 115-113, 115-113) 

 

プロボドニコフ相手だとマティセもボクサータイプになるんですね。

そしてハードヒッターのマティセを意識してでしょうがプロボドニコフはいつもよりはディフェンスに気を配り、上体を良く振ってます。

マティセもストレート系のパンチの比率が高く、ジャブを良く突いてます。

このマッチアップ、思いの外お互いの引き出しのバリエーションが確認できて面白い。

勝敗を分けたのは、ジャブの差でしょうか。

ファイタータイプもジャブを有効活用すべき。

出ばなを叩かれにくくなるし、攻撃の組み立てがスムーズになりますからね。

ドワイト・ムハマド・カウイのスタイルは参考になると思います。プロボドニコフには。

それともっとアッバーを上手く使いたいですね。

多分当たるでしょ。

戦術の幅的にはマティセは多分これがいっぱいいっぱい。

プロボドニコフには改善の余地がある分再戦したら面白いですけど、

マティセはもうやりたくないかな。

 

 

 

【関連記事】