読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッドライト

ヘッドライト加工

 

3年前に中古で買ったチャリンコのライト。

まったく使っていないのでマズメ釣行撮影用のヘッドライトにしてみようと。

 

duran3616.hatenablog.com

 

チャリンコのナイトライド用としての性能は素晴らしく、かといって爆光ではないので釣りにはちょうど良さそう。

で、ヘルメットに装着すべく工作しました。

例によってコストをかけない方向ね。

 

ヘッドライト加工

 

このスライド式のアダプターは使えそう。

さて、どうやって使うか?

 

ヘッドライト加工

 

目にとまったのはインスタントコーヒーの蓋。

結構頑丈だし使えるのでは? 

 

ヘッドライト加工

 

先ず穴を開けてアダプターを取り付けられるようにした。

 

ヘッドライト加工

ヘッドライト加工

 

 ぴったりはまったので両面テープで動かないように。

 

ヘッドライト加工

 

次はアクションカメラ装着ヘルメットを加工。

ライトの配光などを何度も確認しつつ位置決めしてドリルで穴を開ける。

この位置決めがなかなか難しかった。

現場ではなく家の中、それも日中だったので。

窓のない2Fのトイレが真っ暗なのでそこでやった。

大胆に下向きにするのがポイントか。

 

ヘッドライト加工

 

ホームセンターでバラ買いしてきたネジとナットでコーヒーの蓋を取り付け。

これを使った理由はヘルメットの曲面にぴったりはまるから。

思惑通りでちょっと嬉しかった。 

予想以上にがっちり装着できた。

 

ヘッドライト加工

 

 ライトを取り付けてみる。

まあ、見た目はね。

機能性があれば良し。

 

ヘッドライト加工

 

完成。オールオンすると物々しい感じ。

重量はカメラ、ライト込みで約700g。

長時間被っていると疲れそう。

実際に現場で使ってみましたが、撮影用としては十分な明るさとは言えない。

ただそれは判っていたことで、十分な光度というのはそれこそ爆光なので夜の河原ではNG。

ランディングした魚は問題なく撮影できそうなので良しということで。

 

 本日の獲物。

 

f:id:duran3616:20161014205131j:plain

Duke Pearson : Sweet Honey Bee

Tracklist

A1. Sweet Honey Bee 4:50

A2. Sudel 5:40

A3. After The Rain 4:25

A4. Gaslight 5:50

B1. Big Bertha 5:50

B2. Empathy 6:00

B3. Ready Rudy? 6:10

Companies, etc.

Recorded At – Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey

Copyright (c) – Liberty Records, Inc.

Credits

Alto Saxophone – James Spaulding

Bass – Ron Carter

Design [Cover] – Bob Fuentes

Drums – Mickey Roker

Flute – James Spaulding

Liner Notes – Nat Hentoff

Photography By [Cover Photo] – Francis Wolff

Piano, Written-By – Duke Pearson

Producer – Alfred Lion

Recorded By [Recording By] – Rudy Van Gelder

Tenor Saxophone – Joe Henderson

Trumpet – Freddie Hubbard

Notes

Recorded on December 7, 1966.  

 

f:id:duran3616:20161014205130j:plain

Donald Byrd : Byrd In Flight

Tracklist

A1. Ghana Written-By – Donald Byrd

A2. Little Boy Blue Written-By – Nevin*, Field*

A3. Gate City Written-By – Duke Pearson

B1. Lex Written-By – Donald Byrd

B2. "Bo" Written-By – Pearson*

B3. My Girl Shirl Written-By – Pearson*

Companies, etc.

Recorded At – Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey

Credits

Alto Saxophone – Jackie McLean (tracks: A2, B2, B3)

Bass – Doug Watkins (tracks: A1, A3, B1), Reginald Workman* (tracks: A2, B2, B3)

Drums – Lex Humphries

Liner Notes – Nat Hentoff

Photography By – Francis Wolff

Photography By [Cover Photo], Design [Cover] – Reid Miles

Piano – Duke Pearson

Producer – Alfred Lion

Recorded By [Recording By] – Rudy Van Gelder

Tenor Saxophone – Hank Mobley (tracks: A1, A3, B1)

Trumpet – Donald Byrd

Notes

Recorded January 17-25, July 10, 1960.

Blue Note Records Inc. 47 West 63rd NYC on Label 

広告を非表示にする