RAL-2496HA1

RAL-2496HA1

 

USBヘッドホンアンプ『RAL-2496HA1』を入手しました。

ずっとUSB DACを物色していて、予算の関係もありこいつに落ち着きました。

既に生産終了している所謂型落ちモデル。

クレジットカードの貯まっていたポイントで買えました。

一応、24bit/96khz対応。

音源を持っていないことはさておき、いずれはね。

前面のボリュームコントローラーはヘッドホンのみでRAC出力には対応していないのがちょっと残念。

願わくば、アクティブスピーカーのボリュームコントロールができればだったのですが。

 

RAL-2496HA1 

 

RCAケーブルはちょっと奢ってモガミ2549。

こいつを使うと本格的なオーディオの雰囲気になります。

オーディオテクニカの一般的なケーブルに1K足せば買えますしね。

 

RAL-2496HA1 

 

筐体のサイズはタバコ箱大。

小さいのでデスク上で邪魔にならないのがいい。

ミニチュア的なスモール感。

RCAコネクタがごっつく見えてしまいます。

 

RAL-2496HA1 

 

左右のスピーカーを繋ぐデフォルトケーブルも劣悪品なので取換える予定。

1本売りってなかなかないんですけどね。

 

さて、肝心の音質の変化ですが、幾分クリアになったかなという印象。

ウッドベースの聞こえ方は明らかに変わったかな。

あとボーカルの臨場感。

ヘレン・メリルの『What's new』がそれらしく聴こえるようになりました。

 

 

広告を非表示にする