読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアディレイラー取り付け

BIKE MUSIC

Dura-ace RD-7402 

 

先日ポチ買いしたリアディレイラーDura-Ace RD-7402)が届きました。

オーダーしてから10日で届きましたから最近の海外通販としては標準的な配送日数。

 

Dura-ace RD-7402 

 

まずまずの程度の中古個体ですがそのまま使うのは気持ち悪いのでメンテナンスします。

バラしてパーツクリーナーを吹いてグリスアップするだけですけどね。

で、よく見ると僕の所有しているRD-7402と若干パーツの形状が違う。

左上のパーツです。

 

Dura-ace RD-7402 

 

遠近の関係で大きさが違って見えますがそれはもちろん同じ。

右下の部分の形状が違いますね。 

 

Dura-ace RD-7402 

 

で、街乗りCXのRD-7402から当該パーツを取り外してチェンジしました。

まあ機能的な違いはないのでしょうけど見た目と気分の問題ですね。

 

 

Dura-ace RD-7402 

 

街乗りCXのRD-7402はこうなりました。

よく見ると対になっているパーツの形状も違いますね。

ただ、こいつを移植するのは手間なので止めました。

フレームからリアディレイラーを取り外さなければいけないので。

 

Dura-ace RD-7402 

 

ボブジャクソンの方にもRD-7402を取り付けました。

相変わらず調整がシビアです。

スムーズにセッティングできず四苦八苦。

僕はもともとピスト乗りだったのでディレイラーの調整を面倒くさく感じてしまう。

というかインナーローなどたすき掛けしたときのギアの噛み込みの悪さにイラついてしまう。

プーリーなんて工夫されて上手く作ってあるんですけどね。

 

Dura-ace RD-7402 

 

フロントはリアに輪をかけてシビア。

ジタバタしましたが結局ベストが見つけられず妥協しました。

時間のあるときにまたやり直します。

 

本日の獲物。

 

f:id:duran3616:20150620181621j:plain

Ornette Coleman : Tomorrow is the Question

Tracklist

1. Tomorrow Is The Question 3:09

2. Tears Inside 5:00

3. Mind And Time 3:08

4. Compassion 4:37

5. Giggin' 3:19

6. Rejoicing 4:04

7. Lorraine 5:55

8. Turnaround 7:55

9. Endless 5:18

Credits

Alto Saxophone – Ornette Coleman

Bass – Percy Heath (tracks: A1 to A6), Red Mitchell (tracks: B1 to B3)

Drums – Shelly Manne

Engineer – Roy DuNann

Producer – Lester Koenig

Trumpet – Don Cherry

Notes

Recorded at Contemporary's studio in Los Angeles.

"Lorraine" was recorded January 16, 1959.

"Turnaround" and "Endless" were recorded February 23, 1959.

The selections on Side 1 were recorded in one session, the night of March 9-10, 1959.  

 

f:id:duran3616:20150620181622j:plain

Herbie Hancock : Head Hunters

Tracklist

1. Chameleon

 Written-By – B. Maupin*, H. Mason*, H. Hancock*, P. Jackson* 15:41

2. Watermelon Man

 Arranged By – Harvey Mason

 Written-By – H. Hancock* 6:29

3. Sly

 Written-By – H. Hancock* 10:18

4. Vein Melter

 Written-By – H. Hancock* 9:10

Companies etc

Phonographic Copyright (p) – CBS Inc.

Produced For – David Rubinson And Friends, Inc.

Recorded At – Wally Heider Studios

Recorded At – Different Fur Studios

Published By – Hancock Music Manufactured By – Columbia Records

Credits

Congas, Shekere, Balafon, Agogô, Cabasa, Whistle [Hindewho], Tambourine, Drums [Log Drum],

Surdo, Bells [Gankoqui], Percussion [Beer Bottle] – Bill Summers

Design [Cover] – Victor Moscoso

Drums [Yamaha] – Harvey Mason

Engineer [Recording, Wally Heider] – Fred Catero, Jeremy Zatkin

Management [Artist] – Adamsdad Management Co.

* Marimbula, Electric Bass – Paul Jackson (2)

Photography By – Waldo Bascom

Producer – David Rubinson, Herbie Hancock

Recorded By [Different Fur] – Dane Butcher, John Vieira

Soprano Saxophone, Tenor Saxophone, Saxello, Bass Clarinet, Flute [Alto] – Bennie Maupin

Synthesizer [Arp Odyssey, Arp Soloist], Electric Piano [Fender Rhodes], Clavinet [Hohner D 6], Pipe [Pipes] – Herbie Hancock

Notes

Recorded at Wally Heider Studios, San Francisco.

and at Different Fur Trading Co., San Francisco.

A product of Catero Sound Co., San Francisco.

Artist Management: Adamsdad Management Co., San Francisco.