読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミゲル・ベルチェルト

 

f:id:duran3616:20170329134226j:plain

 

BoxRecのP4Pレイティングを見ていたらベルチェルトが14位にリストアップされていた。

まあここはロマゴンが20位なのでリングマガジンなどとは評価基準が違うのは明らかなのだけど。

ちょっと意外な高評価という印象を持ったのでエル・アラクラン(サソリの意)の試合を漁ってみた。

f:id:duran3616:20170329124437p:plain

  BoxRec-Miguel Berchelt

 身体的な特徴としては身長に比してリーチが長い。

下肢(膝下)が細くて長く、短く太い上半身(ビルドアップされているのではなくフレームが大きく厚みがある)の上に小さな顔が乗っている。

フリオ・セサール・チャベスファン・マヌエル・マルケスも上体が太かったけど、似た感じ。

体型的にスタミナがあるイメージを持っているのだが、確かにベルチェルトにも当てはまりそうだ。

ボクサータイプだが手数は多くオフェンシブであることは確かだ。

アップライトに構えてストレートパンチ主体なので見栄えは大変よろしい。

戦績も立派だし、ついつい高評価してしまいたくなるファイターだ。

特別シャープではないのだけど、ピンポイントにコンビネーションを当ててくるあたりカルロス・サラテを彷彿とするが、それは褒めすぎか。

さて、対戦を予定している三浦にチャンスはあるだろうか?

やや悲観的な予想が多いようだが、僕は十分あると思う。

唯一の敗戦は初回KO敗けだが、交通事故ではない。

締めの甘い顎に左フックを食って倒されてる。

リーチが長くてアップライトに構えていると相手のパンチはなかなか届かないためか、癖になってしまっているのかも。

ボクサーは顎締めないとダメよ。

ということで三浦は相当被弾するだろうけどそれに耐えてなんとか隙を見つけ、ベルチェルトの顎にボンバー炸裂というシナリオが描けないことはないと思う。

単純だけど。

三浦の強みはパンチングパワーなのだから。

勝敗度外しで楽しみなマッチアップではあるけどね。

 

vs. Josue Bendana

 

vs. Suriya Tatakhun

 

vs. Rene Gonzalez

 

vs. George Jupp

 

vs. Luis Eduardo Florez(1RKO敗け)

 

 

本日の獲物。

 

f:id:duran3616:20170328183104j:plain

Logan Richardson : Shift

Tracklist

1. Mind Free 6:35

2. Creeper 8:31

3. In Your Next Life 7:07

4. Locked Out Of Heaven 6:45

5. Slow 7:38

6. When I Wake (Interlude) 1:14

7. Imagine 4:44

8. Alone 6:14

9. In Between (Interlude) 0:27

10. Time 2:29

11. Untitled 7:52

12. Dream Weaver 5:14

13. Shifting Sand 8:05

Companies, etc.

Recorded At – Sear Sound

Credits

Alto Saxophone – Logan Richardson

Bass – Harish Raghavan

Composed By – Ari Levine (tracks: 4), Bruno Mars (tracks: 4), Logan Richardson (tracks: 1 to 3, 5 to 13), Phillip Lawrence (tracks: 4)

Drums – Nasheet Waits

Guitar – Pat Metheny

Mastered By – Paul Blakemore

Mixed By – Seth Presant

Piano, Electric Piano [Fender Rhodes] – Jason Moran

Producer – Chris Dunn, Logan Richardson

Recorded By – Chris Allen

 

f:id:duran3616:20170328183103j:plain

Marcus Miller : Tutu Revisited

Tracklist

CD1-1. Tomaas

 Written-By – Marcus Miller, Miles Davis 12:12

CD1-2. Backyard Ritual

 Written-By – George Duke 8:59

CD1-3. Splatch

 Written-By – Marcus Miller 14:25

CD1-4. Portia

 Written-By – Marcus Miller 9:21

CD1-5. Jean-Pierre

 Written-By – Miles Davis 13:23

CD1-6. Aida

 Written-By – Miles Davis 6:18

CD1-7. In A Sentimental Mood

 Written-By – Duke Ellington, Irving Mills, Manny Kurtz 9:13

CD2-1. Hannibal

 Written-By – Marcus Miller 11:27

CD2-2. Don't Lose Your Mind

 Written-By – Marcus Miller 18:34

CD2-3. Tutu

 Written-By – Marcus Miller 11:25

CD2-4. Full Nelson / Perfect Way

 Written-By [Full Nelson] – Marcus Miller

 Written-By [Perfect Way] – David Gamson, Gartside Paul Strohmeyer* 8:16

CD2-5. Human Nature / So What

 Written-By [Human Nature] – John Bettis, Steven Porcaro*

 Written-By [So What] – Miles Davis 13:38

Credits

Art Direction – Philippe Pichon

Artwork – Philartwork

Artwork [Photo Retouching By] – Kumiko Higo

Bass, Bass Clarinet – Marcus Miller

Co-producer [Associate] – Bibi Green

Drums – Ronald Bruner, Jr.*

Engineer [Audio] – Dennis Thompson

Executive-Producer – Francis Dreyfus

Keyboards – Federico Gonzalez Peña*

Liner Notes – A. Scott Galloway, Marcus Miller

Management [Artist] – Bibi Green

Management [Tour], Engineer [Monitor] – Rebekah Foster

Mastered By – Miles Showell

Mixed By – Dave Isaac*

Other [Agency Representation Europe, South America, China] – Bernard Dulau

Other [Agency Representation North America] – ICM

PhotographyBy – Richard Melloul

Producer, Arranged By – Marcus Miller

Saxophone – Alex Han

Technician [Bass] – Byron West

Technician [Drum] – Maynard Snyder

Trumpet – Christian Scott