読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オースティン・トラウト vs.ダニエル・ドーソン

BOXING FIGHT REVIEWS

 

 

Date: 2014-08-22

Where: Pechanga Resort & Casino, Temecula, California, USA

Division: light middleweight (154 lbs, 69.9 kg)

Austin Trout 26-2-0 (14KO)

 vs

Daniel Dawson 40-3-1 (26KO)

Result:  Austin Trout def. Daniel Dawson (unanimous decision, 97-90, 97-90, 97-90)

 

ノンタイトル10回戦のフライデーナイトマッチなので簡潔に。

トラウトは強豪相手の3連戦(コット、アルバレス、ララ)の後の試合なので復帰戦とはいえ久々にイージーな相手だったはず。

試合自体はダウンを奪っての完勝ですが、3ラウンドに2度ダウンを奪われているのがちょっと。

これで3試合連続でダウン食っているわけで。

アルバレスとララに対するのと今回のドーソンに奪われたダウンは性質がちょっと違うんですけどね。

この試合のトラウトはいつになくオフェンシブでした。

相手が格下のドーソンとはいえ攻防のバランスを変えてやや前のめり傾向だったような。

だったら倒しきってしまいなさいと言いたいところですが、まあ復帰戦なので。

ただ、打たれ弱さがバレちゃったのはいたいか。