読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェリックス・ベルデホ vs. マルコ・アントニオ・ロペス

BOXING FIGHT REVIEWS MUSIC

f:id:duran3616:20150427123207j:plain

 

Date: 2015-04-25

Where: Guaynabo, Puerto Rico

Division: Lightweight (135 lbs, 61.2 kg)

Title: vacant WBO Latino lightweight title 

Felix Verdejo 16-0-0 (12KO)

 vs

Marco Antonio Lopez 24-5-0 (15KO)

Result: Felix Verdejo def. Marco Amtpmop Lopez(KO 5R) 

 

昨年粟生と対戦しているロペスは最近負けが込んでいて調整不足丸出しのルーズボディライン。

ただそこそこディフェンス力があるので何かを試すには丁度良い相手。

初の10回戦にステージアップした今回、ベルデホはアッパーをオフェンスパターンに組み込むことを試したのではないでしょうか。

左のダブル(左フック、左アッパーのコンビ)を盛んに繰り出していましたし、

ランダムなタイミングで右アッパーを単発で振っていました。

この右アッパーが実に鋭い。

まるでロベルト・デュランのようなフォームですが、全然当たっていませんでした。

いつかね、このパンチがベストタイミングで炸裂して印象的なKOシーンが観られるのではないかと予感させます。

まだまだオフェンスのバリエーションは少なく単調な感は否めませんが、現段階ではまったく問題ないでしょう。

数は出しませんがジャブが素晴らしい。

今後馬力のあるファイタータイプを相手にしたとき有効活用してほしいですね。

前に出てくる相手の顔面をズタズタに切り裂いてくれるとカタルシスが。

ダイナミックなワンツーからコンパクトな返しの左を当てるのがオフェンスの核だと思いますが、相手によっては呼び込んでカウンターを狙うことも今後試しても良いのでは。

次は6月13日、ニューヨークMSGに登場予定。

 

 

 

【関連記事】

 

 

本日の獲物。

 

f:id:duran3616:20150427120033j:plain

John Coltrane : Black Pearls

Tracklist

1. Black Pearls 13:10

2. Lover Come Back To Me 7:25

3. Sweet Sapphire Blues 18:14

Credits

Bass – Paul Chambers (3)

Drums – Art Taylor

Engineer – Rudy Van Gelder

Liner Notes [Apr, 1964] – Michael Gold

Piano – Red Garland

Supervised By [Supervison] – Bob Weinstock

Tenor Saxophone – John Coltrane

Trumpet – Donald Byrd

Notes

Recorded in Hackensack, NJ; May 23, 1958. 

 

 

f:id:duran3616:20150427120034j:plain

Sly & The Family Stone : Fresh

Tracklist

1. In Time 5:47

2. If You Want Me To Stay 3:03

3. Let Me Have It All 2:56

4. Frisky 3:10

5. Thankful N' Thoughtful 4:40

6. Skin I'm In 2:53

7. I Don't Know (Satisfaction) 3:51

8. Keep On Dancin' 2:23

9. Que Sera Sera (Whatever Will Be Will Be)

 Written-By – J. Livingston, R. Evans* 5:20

10. If It Were Left Up To Me 1:58

11. Babies Makin' Babies 3:38

Credits

Backing Vocals – Little Sister

Bass – Rusty Allen

Design [Cover] – John Berg

Design [Inside Cover] – Paul Perlow

Drums – Andy Newmark

Engineer – Bill Scruggs, Chris Hinshaw, Don Puluse, George Engfer, James Green, Mike Fusaro, Richard Tilles, Bob Gratts*, Roy Segal, Tom Flye A/K/A "Superfly"*, Willie Greer

Guitar – Freddie Stone

Photography By [Group] – Steve Paley*

Photography By [Sly Stone] – Richard Avedon

Piano, Vocals – Rose Stone

Producer – Sly Stone

Saxophone – Jerry Martini, Pat Rizzo

Trumpet – Cynthia Robinson

Vocals – Sly Stone

Vocals, Written By – Sly Stone (tracks: A1 to B3, B5, B6)