Weekend Schedule

今週末行われるスポーツイベントで注目しているもの。

 

< Boxing >

Brooklyn, N.Y. 

ダニー・ガルシア vs. ポーリー・マリナッジ

12 rounds – Welterweight division 

f:id:duran3616:20150714101242j:plain

 

ガルシアのウェルターウェイトテストマッチの位置づけでしょうか。

マリナッジはなんだか便利なタレントですね。

ネームバリューはキープしているから使いやすいのかな。

  

Hull, England 

ルーク・キャンベル vs. トミー・コイル

12 rounds – Lightweight division 

 

f:id:duran3616:20150731163604j:plain

 

ロンドン五輪ゴールドメダリストのキャンベルが8回戦から12回戦にステップアップ。(1度10回戦を経験していますが)

マッチアップするコイルはマイケル・カチディスをワンパンチKOしている星が目立つ同郷のファイター。

まあハル出身のホープ同士が潰し合いますから地元開催ということで相当盛り上がるでしょう。

キャンベルはアマ時代はバンタムウェイトでエントリーしていたのにプロ転向後はいきなりライトウェイト。

5kgくらい増量していることになるのでしょうか。

単に減量苦から解放されただけなのかも。

身長175cmありますからね。

顔が小さく長い手足、特に下肢が細くて長い。

アルゲリョ的な体型。

f:id:duran3616:20150731165646j:plain

これだもの。

しかもサウスポーでアップライトに構えてガードがっちり。

上半身がガードですっぽり隠れて打つとこないよ。

相手にとってはやりにくい要素てんこ盛り。

プロ転向後は慎重なキャリアプランに基づいてマッチメークされてましたから対戦相手との力量差が有り過ぎてイージーファイトばかりで実力がいまいち良くわかりませんでした。

コイルはKO率は低いですがパンチはそこそこありますしスピードのあるフットワーカーでボディワークも使えるなかなか僕好みのファイター。

クロスファイトになる可能性あり。

キャンベルの潜在能力を確認したいですね。

 

 

< Diamond League >

 

世界陸上前の最後のダイヤモンドリーグ開催

Diamond League-Stockholm 

 

広告を非表示にする