読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェーダーの補修

FISHING

ウェーダー補修

 

昨年おろしたウェダーが水漏れするので補修をしました。

立ち込み中にジワジワ濡れる感じでピンホールっぽくない。

どうやら縫い目から漏れているようだ。

縫製があまり良くないのかも。

破損箇所の特定の仕方はウェーダーを裏返して水を入れ、漏れ出る部分を確認する。

油性マジックで印を付けてウェーダーを乾かす。

補修作業の段取りは結構面倒くさい。 

 

ウェーダー補修 

 

ウェーダーが乾いたらやっと補修作業。

補修用の接着剤を塗るというよりは盛り付けてやる。

歯ブラシに歯磨き粉をつける感じでしょうか。

後は接着剤が乾くのを待つ。

 

ウェーダー補修

 

最後にシームテープにアイロンを当てて糊付け。

念のためバッテンにしましたが必要ないかも。

接着剤でほぼ穴が塞がれますから。

とりあえず補修完了。

しばらくは水漏れの心配はないでしょう。

しばらくはね。