FISHING

先週末の渓流釣り

日曜日は仕事が入っていたので土曜日のみの釣行。 最近は入る川の選択に迷う。 個人的に、 面白い釣り=イージーな数釣り ではないので何を狙っているのか自分でもよくわからなくなっている。 薄暗い早朝に出発するのだが行き先は決まっていない。 車を走ら…

先週末の渓流釣り

連休は四日間とも釣行した。 僕のホームは超観光地なのでマイカーでの行楽客でごったがえすことを予想し、ちょっとだけ足を伸ばして新規の川で探索がてら遊んだ。 遊魚料の負担や移動に費やす時間と労力が無駄に思えるから基本的にホーム以外で釣りしないの…

先週末の渓流釣り

今回の釣行のテーマは二つ。 一つはテンカラの練習。(結果は求めない) もう一つはバギースピナーの最終試験だ。 テンカラに関しては自分のものにするまでまだまだ時間がかかりそう。 それとスローな上に結果を伴わない釣りのペースが現状掴めていないので…

先週末の渓流釣り

さて週末の渓魚釣り。 先週の大雨による増水の影響も消えて現場はほぼ平水どクリアウォーター。 梅雨明けが近いのか久しぶりの晴天で気温も上がりウェットスタイルでの遡行は気持ちの良いものだった。 釣りは楽しかったし沢山釣れたが、またしてもテンカラで…

先週末の渓流釣り

先週の金曜日から土曜日にかけて記録的な大雨が降った。 2年前の台風19号に匹敵する雨量だった。 近隣を流れる川のいくつかは氾濫し住宅などに被害をもたらした。 それに伴う仕事もあり土曜日は休竿。 ホームリバーは支流を含めて釣りができる状態ではなかっ…

渓流釣り装備を見直し

昨シーズンから気になっていた地下足袋を使い始めることにした。 一般的なゴム底の地下足袋とフェルト底のものと2ウェイで。 現場によって使い分けるか、 ゴム底が苔で滑ってやばそうならその場でフェルト底に履き替えるか、 まあフレキシブルに。 めっちゃ…

先週末の渓流釣り

月曜日の朝これを書いているのだが、体が重いというか怠いというか疲れが残っている感じ。 週末の釣行(遡行)がキツいのかな。 体力に自信がある分オーバーワークになっているのかもしれない。 ルアー釣りでの遡行はテンポが良いからペースが速い。 歩く距…

先週末の渓流釣り

アスリート55S FH改のことをフローティングミノーと言っていることに違和感を感じるかもしれない。 メーカーはカタログでサスペンド設定表記しているではないかと。 いやフローティングなんすよ。 デフォルトでも。 個体差があるかもしれないけど僕が入手し…

先週末の渓流釣り

僕が長年に渡りホームにしている聖なる河。 住まいのすぐ近くを流れていて、そこは河口から5km地点。 一昨年の台風19号がもたらした記録的な豪雨は堤防決壊の一歩手前まで増水させた。 あの時は怖かったな。 あと一時間雨が降り続いていたら我が家は水浸し…

先週末の渓流釣り

日曜は仕事が入っていたので土曜だけの釣行。 金曜日にまとまった雨が降ったため水量が気になっていろいろ迷ったのだが、結局先週エントリー場所を間違えたために遡行できなかった支流の最下流域に行った。 有名温泉観光地のど真ん中を流れるためか、または…

先週末の渓流釣り

仕事の段取りが上手くいき時間が作れたために金曜日から3連荘で釣行する予定だった。 ところが土曜日の寝起きから風邪気味で頭が重い。 大して気にせず現場入りし、頭痛ガンガンでも止めずに釣りしていたらどんどん体調が悪化してしまった。 流石に日曜日は…

先週末の渓流釣り

100mm超の雨が降った直後の週末の釣行。 土曜日の朝まで降り続いたため恐らく現場には人がこないだろうと予想しホーム本流源流域の人気エリアに行った。 増水していて他の支流は釣りにならないこともある。 本流源流域は水の引きが劇的に早く大雨後でも無理…

先週末の渓流釣り

日曜日は風邪気味で体調が悪く所用もあったので休竿、土曜日に早朝からホームリバー水系一二を争う人気支流に釣行した。 里川ではあるが地形がバラエティに富んでいるため他のアングラーが居なければ終日楽しめる。 魚影の濃さも水系一二だ。 GWに叩かれてい…

GWの渓流釣り

解禁以降まったく行けていなかった渓流釣り。 モチベーションが低かったわけではないのだけど釣行できるタイミングがほとんどなかった。 4月下旬に遅ればせながら今シーズンの渓流釣りを始動させた。 GWは5月3日以外は釣りに充てたのでサクッとまとめて。 ま…

支流?

そろそろ釣りに行きたくなったのでL275Vにロッドホルダーを付けた。 例によって自家製で低コスト。 麻紐と突っ張り棒と結束バンドだけで作ったので500円かからなかった。 見栄えはともかく使い勝手は悪くないので当分これで運用するつもり。 で、今シーズン…

Two-way player

さて秋のスズキ釣り。 例年に比べるとモチベーションは低かった。 「ぼちぼちやるかな。」 4月以降コロナ禍で自粛していたこともある。 秋だけって、俄じゃないんだからイメージ悪いし。 ホームであっても状況はわからない。 例によって仕事の合間にサクッと…

前振りとして

秋のスズキ釣りの記事をアップするつもりだったが、文章が長くなりすぎたのと独自のアプローチ方法への感覚的な理解が追いつかないビジターがいるかもしれないので前振りというか予習というか、そんなものを先に。 過去いろいろなプラグを使ってスズキ釣りの…

シーズンラスト

禁漁前最後の渓魚釣りに行ってきた。 午前中は仕事だったので午後からの短時間釣行。 移動時間もバカにならないので近場のマイナー支流をチョイス。 下流部は街中を流れるドブ川なのだが上流まで行くと雰囲気の良い渓になる。 そこまでのアクセスは良好で時…

無事之名馬

先週負った左足のケガは痛みと内出血が酷かったので骨折を半ば覚悟していた。 幸いにも打撲だけで済んだが腫れはなかなかひかず、膝を曲げると痛みがどうしても出る。 ただ車のクラッチはなんとか切れるし、普通に歩くことはできる。 「何とかなるんじゃね。…

シャロークランクという選択肢

僕の渓魚釣りのシーズンは禁漁期間の開始前に終わってしまったかもしれない。 昨日の釣行中に転倒し左膝下を岩に打つけてしまった。 痛みで悶絶し川の中で動けなくなってしまったほどのダメージを負った。 膝の下が内出血でピンポン球大に腫れ上がり膝が2つ…

フッキング

本当は渓魚釣りに行く予定だったが寝起き時の頭痛が酷くどうやら風邪をひいたらしい。 昨日の釣行で2度落水し、びしょ濡れで遡行していたのがダメだったのだろう。 仕方なく釣りを諦め自宅でNBA観戦しながら書いているが、勝ち抜けにリーチをかけているレイ…

遡行とソール

渓魚釣り師が重要視するウェーディングシューズ。 エサ釣りもテンカラやフライもルアーも釣りのスタイルは違えど遡行することはいっしょなのでツールは明確に区分されていない。 釣り師が性能や使い勝手だけでなくコストを意識するのも同様。 ワンシーズンで…

time to kill

渓魚釣りの現場は流速のあるタイトなロケーションが多いためアプローチの正否をシビアに問われる。 根がソルトウォーターアングラーの僕は普段大らかなスタンスでポイントに対峙していたので渓流釣りのそんなシビアさに慣れるのに時間を要した。 つまり沢山…

F縛り

できるだけ沈下しないプラグを使うことに無理がないと思える程度にFタイプに慣れてきた。 CD3も時々使うが、現状使い分けしているのではなく、同等の反応を得られているかどうかの確認のためだ。 CD3の方が明らかに反応が良いようだと、それこそ自虐の釣りあ…

酷暑のマイナー支流釣行

盆休み、特にやることもなかったのでホームリバー漁協の管轄外のマイナー支流に釣行した。 渓魚放流されていない川だから濃い魚影は期待できないが逆に探索しがいがある。 当たり前のように釣果を求めるよりも魚探しのプロセスそのものを楽しめれば良い。 身…

瀬釣りの醍醐味

ホームリバーに流入する支流を短期間に数多く回ったことでわかったことや身に付いたことは多い。 16も渓魚の居る支流があるとポイント的に非常にバラエティに富んでおり、いろいろなシチュエーションを楽しむことができるが、僕が最も気に入っている現場は瀬…

Spiderweb

渓流釣りのネガのベスト3には確実に入るであろう蜘蛛の巣。 特に木々に囲まれた小渓流は蜘蛛たちの楽園だ。 おそらく渓魚よりも多いと思われる蜘蛛、 絶妙なところに糸を張り巡らしているから確実にキャストの障害になる。 「わざわざそこに張るなよ。」 思…

About plug

渓流釣りにはエサ釣り、テンカラ、フライ、ルアーがあるが、 他の釣法と比較してルアー釣りの強みは機動性とアプローチの多様性だろう。 渓流釣りを始めたばかりの頃、あまりにもシビアな渓魚の反応に嫌気が差してルアーは向かないのではないかと思ったとき…

渓流ロッドの感度

メーカーのカタログやプロモーションにはあまり謳われていない要素だが、使い手によっては重要なのではないかなと。 まあほとんどのカタログモデルが一定水準以上の感度を備えているのでわざわざアピールしないということなのかもしれないが。 ロッドを替え…

Fタイプ検証

渓流釣りで面白くも難しいタイトで複雑で速い流れとの向き合い方について。 常用する3〜4g(5g以上はほとんど使わない)程度のウェイトだとシンキングタイプの優位性が高まる。 例えばCD3(4g)を流れのほとんどない水深30cmの場所で引いてみる。 引かれる力…