FISHING

固有種

先週末の釣行について。 土曜日は本流の上流域に入渓した。 今までは鮎釣りエリア(中流域)から必ず始めていたが、田植えの影響などネガが多いため上でやることに。 渓流釣り中断以前には良く釣行したエリアだ。 勝手知ったるなのだが、以前に比べると時期…

濁りのある小渓流

日曜日は漁協の勉強会があったためそれに参加。 週末は土曜日のみ釣行した。 朝一は川幅のある支流に入ったが田植えの影響がまだ消えていないためほぼ無反応。 堰堤下の泡の中から出たチビ一匹だけに終わった。 要所に先行者がいたこともあり早々にその川を…

Bug

連休後半の釣行をまとめて。 朝一は本流に入り、要所を探って反応がなければ支流に移動するルーティンを連日繰り返した。 支流は人気のないマイナー河川を敢えてチョイスしてそこを中心に廻った。 お陰で現場で他のアングラーに会うことはなかった。 これも…

Communication Breakdown

ガキの頃この曲を初めてラジオで聴いた時、とてもハードでヘビー(笑)な印象を持った覚えがある。 今聴くとむしろポップに感じる。 キャッチーなギターのリフとかの効果でね。 まあツェッペリンはどうでも良い。 連休前半の釣行について簡潔に。 3日間とも…

先週末の釣行

本流の釣りをしていると駐車場所探しにあまり困らない。 川沿いに農道がびっちり張り巡らされていて駐車スペースもたっぷりあるからだ。 出会う農家の人と愛想良くコミュニケーションを取ってさえ入れば不審に思われることもない。 そして長閑な雰囲気の中、…

トラウトチューン?

メーカーがアスリートの呼称を取り去ってしまったことを遺憾に思う。 いや、サスペンドタイプはアスリートのままか。 他メーカーがベンチマークしようともしないほどの完成度を誇るアスリート。 ラパラのカウントダウンと共に孤高の存在のはずだが商業的には…

花見釣行

週末の渓流釣り。 ちょうど桜が見頃で川面にも花びらが浮かんでいて趣があった。 今回は未開拓大規模支流を探索した。 今までやったことのなかった川幅と水量のある里川なのだが本流と規模はあまり変わらない。 この河の上流部で分岐する複数の小規模支流は…

本流用のリール

この子を本流実戦向きにしたくてコストかけることにした。 「そこまで軽いものは投げない」and「飛距離も欲しい」ことから、 ホーム本流では巷のBFSリールは僕の用途に合わないので敢えてこの古い個体をチョイスしている。 フェンウィック61に使っていなかっ…

CDE75

週末の渓魚釣りに強風の中行ってきた。 今春通っている現場はホーム本流の下の方なので自宅を出て30分で現場入りできるのは嬉しい。 鮎釣り解禁するまでは本流中心でやるつもり。 前日の雨の影響が残り、増水激流という条件で厳しかったが好釣果を期待できる…

本流のタックルセッティング

が意外とムズい。 先月末で資格試験勉強が一段落したので3シーズンぶりの渓流釣りを再開している。 まあ週末のみの釣行なのだが。 あまり人が入らない本流のマイナーポイント中心に探っている。 今までホームリバー本流の釣りは源流に近い最上流域以外やっ…

アップストリーム Part.3

前回の続きでラストパート。 だらだら長くなったので3つに分けた。 TKLM140Gに関しては浮き姿勢の調整(ウェイト付加)はしていない。 自重がそもそも重めでハイフロートではないからだ。 それとオリジナルの動きをあまり壊したくなかった。 水掴み具合や潜…

アップストリーム Part.2

今秋の釣りネタを含めてのミドルパート。 要は漠然とキャスト&リトリーブをしないことだ。 前回記したことは、沈黙の現場でも最終的には結果が出せる戦略でありマインドセットだと思っている。 何も考えずにプラグを放り込めば釣れてしまうフィールドもある…

Against all odds

ホームフィールドが荒廃する以前はミスマッチであったシンキングプラグ。 色々と変化(劣化)してしまった現状であれば使う意味があるかもしれない。 可能性を模索したくてスタメンに加えたTKGS135。 このプラグのリップは抵抗でバランスを崩すため(アクシ…

アップストリーム Part.1

河川でのプラッキングはアップストリームアプローチがスタンダードだ。 異論は認めない。 逆にダウンストリームアプローチにメリットはないのか? メリットはある。 流れに逆行してプラグが移動するので生命感(あるいは目立つ異物感)を醸す。 ゴミなどの漂…

Back to Basics

ここで書き足りなかったことを少しだけ。 ホームの20年前の状況のことをノスタルジックに回想しているように受け取られると思うが、 昔は良かったではなく、昔は大らかなアプローチをしていたことを書きたかった。 今より魚が多かったのは確かだが、だからこ…

SR ?

<シャローランナー> 潜行深度1M未満のフローティングプラグの総称。 対象魚の捕食エリアが水面に近い状況、あるいは水深の浅い(だからシャロー)エリアに出張ってきている高活性な魚をターゲットにした際に使いやすいプラグ。 そんな定義で良いのかな? …

TKGS135

ホームリバーでシンキングプラグをわざわざ使うシチュエーションがないことはわかっているのだが、二宮氏のブログで開発記事をチラ見していたこともあって発売即入手した。 溜まりまくっている釣りに行けないストレスを買い物で発散したとも言える。 いつ現…

I think

来春は多分資格試験勉強も一段落していると思うのでまた釣りをしたいと思っている。 釣りだけが楽しみで勉強に励んでいると言っても良い。 ただ渓流は大型連休過ぎでも良いかな。 渓流解禁からそれまでの時間を使って本流の探索をしてみようかと。 まあ色々…

Short time working part 2

文章が長くなってしまったので2回に分けた今秋のスズキ釣り後編。 今回は蘊蓄少なめで。 ハイシーズン中は雨がほとんど降らなかったのだが、僕にとっては好都合だった。 魚が大きく動かなかったしアユの流下傾向も読みやすかった。 カエルアングラーに出会う…

Short time working part 1

娯楽を”working”と表現するのは何だが”works”だと意味が異なる。 特別上等なことをしているわけではないが現在のタイトな生活スケジュールの中に無理やり釣行パートを捩じ込むと正に”working”と表現したくなるほど几帳面な段取りが必要になる。 そう、感覚を…

納竿の儀

ノーバイト釣行が続いただけでなく、アユの気配もなくなって久しいので納竿した。 各現場を順番に回り聖なる河にしばしのお別れをする前のルーティン。 実は自分に課した禁を破りハイシーズンのみ短時間釣行をしていたのだ。 本当に久しぶりの釣りは楽しかっ…

ウェーディングシューズ

約5年ぶりにウェーディングシューズを新調することにした。 来年は渓流も再開したいし流石にもう換えないとやばい。 今使っているFoxfireのコッターラインの使い勝手が良かったのでまた同メーカーの製品を試してみることにした。 耐久性もそこそこだったし…

黒い悪魔

赤い悪魔というとマンUの愛称を思い浮かべるけど他にも、 浦和レッズ、 ベルギー代表、 コンゴ共和国代表、 韓国代表もそうらしい。 一方で僕が黒い悪魔と呼んでいるのはこやつら。 何だかわかりますか? ちょっと望遠入れてみると、 内水面遊漁レクリエーシ…

先週末の渓流釣り

日曜日は仕事が入っていたので土曜日のみの釣行。 最近は入る川の選択に迷う。 個人的に、 面白い釣り=イージーな数釣り ではないので何を狙っているのか自分でもよくわからなくなっている。 薄暗い早朝に出発するのだが行き先は決まっていない。 車を走ら…

先週末の渓流釣り

連休は四日間とも釣行した。 僕のホームは超観光地なのでマイカーでの行楽客でごったがえすことを予想し、ちょっとだけ足を伸ばして新規の川で探索がてら遊んだ。 遊魚料の負担や移動に費やす時間と労力が無駄に思えるから基本的にホーム以外で釣りしないの…

先週末の渓流釣り

今回の釣行のテーマは二つ。 一つはテンカラの練習。(結果は求めない) もう一つはバギースピナーの最終試験だ。 テンカラに関しては自分のものにするまでまだまだ時間がかかりそう。 それとスローな上に結果を伴わない釣りのペースが現状掴めていないので…

先週末の渓流釣り

さて週末の渓魚釣り。 先週の大雨による増水の影響も消えて現場はほぼ平水どクリアウォーター。 梅雨明けが近いのか久しぶりの晴天で気温も上がりウェットスタイルでの遡行は気持ちの良いものだった。 釣りは楽しかったし沢山釣れたが、またしてもテンカラで…

先週末の渓流釣り

先週の金曜日から土曜日にかけて記録的な大雨が降った。 2年前の台風19号に匹敵する雨量だった。 近隣を流れる川のいくつかは氾濫し住宅などに被害をもたらした。 それに伴う仕事もあり土曜日は休竿。 ホームリバーは支流を含めて釣りができる状態ではなかっ…

渓流釣り装備を見直し

昨シーズンから気になっていた地下足袋を使い始めることにした。 一般的なゴム底の地下足袋とフェルト底のものと2ウェイで。 現場によって使い分けるか、 ゴム底が苔で滑ってやばそうならその場でフェルト底に履き替えるか、 まあフレキシブルに。 めっちゃ…

先週末の渓流釣り

月曜日の朝これを書いているのだが、体が重いというか怠いというか疲れが残っている感じ。 週末の釣行(遡行)がキツいのかな。 体力に自信がある分オーバーワークになっているのかもしれない。 ルアー釣りでの遡行はテンポが良いからペースが速い。 歩く距…