Ioka

良く覗く海外ボクシングサイト『Boxing.com』に井岡一翔の記事がアップされていました。
日本人ボクサーがフォーカスされることはめったにないので目の肥えた海外のボクシングアナリストが井岡をどう見ているのか興味深かったですね。

Mini Bomber Kazuto Ioka Wins Again - Boxing.com

まあ大して踏み込んだ記事ではなかったかな。



ちなみにRingTVの井岡のレイティングはJフライ級5位

Jr. Flyweight Ratings by Ring Magazine

人気ボクサーの日本国内での知名度と海外でのそのボクサー実力評価は比例しません。
知名度が実力を計る指標足りえないのは日本のボクシングファンは誰でも知っています。
テレビ局が仕切ったドメスティック興行は昔からのパターンでありそれを否定するつもりはないのですが、それをやっている限りはなかなかボクシングファンの心は掴めないんです。どうしてもシニカルな見方をされてします。
ローマン・ゴンザレスから「逃げた」と見られるか「時期尚早なのでタイミングを待つべし」と見られるかの違いはそのボクサーを取り巻く環境を反映したものなのです。
大衆人気を優先する方がいろいろと都合が良いのは確かですがね。
西岡利晃がボクシングファンから絶大な支持を得ているのは、日本のボクシング興行の仕組みから逸脱してくれたかだらでしょう。
彼に続く国際的な評価を得られる可能性のあるボクサーは実力的には井岡一翔だと思えるんですけどね。今のままでは...

広告を非表示にする