読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤次郎プロ 牛刀

藤次郎包丁

 

包丁を買いました。

今使っている三徳包丁は15年選手で研ぎながら使い続けてましたが特に愛着があるわけではなく、単に買い替えるのが面倒くさかっただけ。

当初、2,000円前後の安物を考えていましたが探索しているうちに気が変わり、結果倍以上の出費になりました。

まあ毎日使う道具ですからいいでしょう。

『藤次郎プロの牛刀180mm』

そう言えばよく肉を刻むなということで、牛刀を試してみることに。

万能ですけどね。

210mm or 180mmで少し悩みましたが単純に値段の安い180mmをチョイス。

継ぎ目のない一体成型でカッコ良し。

包丁というよりナイフって感じ。

で、使ってみました。

切れる切れる!!

切りにくい野菜の代表トマトもスパスパと。

道具のグレードが上がると料理が楽しくなりますね。

研ぎ器も買わねば。 

 

Untitled

 

鶏むね肉と小松菜とトマトのガーリックバター炒め

【材料】

  • 鶏むね肉 200g
  • 小松菜 1束
  • トマト 大1個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク 1かけ
  • 生姜 適量
  • 醤油 適量
  • 酒 適量
  • 塩 適量
  • 粗挽き黒胡椒 適量
  • オイスターソース 適量
  • 片栗粉 適量
  • バター 適量
  • ゴマ油 適量
  • オリーブオイル 適量

 

鶏肉はそぎ切りにし、酒と塩とすりおろしニンニクと生姜で下味をつけておく。

フライパンを熱しオリーブオイルをひき下味をつけた肉に片栗粉をまぶして焼く。

7~8割火が通ったらくし切りにした玉ねぎを追加、ある程度しんなりしたら刻んだ小松菜を加える。

オイスターソース、ゴマ油、醤油、バターの順で加え肉と野菜にからませる。

火を止める直前にくし切りにしたトマトを加え10秒程度炒めて出来上がり。

トマトを入れることで酸味が加わりクドさが緩和されたかな。

75点。