読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイウェザーと数字2

BOXING FIGHT REVIEWS

f:id:duran3616:20140504003450j:plain

Date: 2014-05-03

Where: MGM Grand, Las Vegas, Nevada, USA

Division: welterweight (147 lbs, 66.7 kg)

Title: WBC and WBA Super World welterweight titles

Floyd Mayweather Jr 45-0-0 (26KO)

 vs

Marcos Maidana 35-3-0 (31KO)

 Result:Floyd Mayweather Jr def. Marcos Maidana (majority decision, 114-114, 117-111, 116-112)  

 

 オフィシャルスコア合計で13ポイント。

昨日の試合でマルコス・マイダナが獲得したポイントです。

これはサウル・アルバレスがメイから獲得したそれと同じ。

ですが、内容が全く違います。

それはスタッツを比較してみるとわかることです。

f:id:duran3616:20140505093952p:plain

メイのオフェンスに関してはいつもとたいして変わらず、アベレージな感じ。

フォーカスすべきはマイダナのオフェンスデータの方。

的中率は低いですが(ま、相手がメイですから)結構パンチをヒットしているのがわかります。

それと生観戦中も感じてましたがマイダナはジャブを良く突いてます。

実際、効果的だったかは微妙ですが、ファイタータイプがボクサータイプにジャブを突くメリットは言わずもがな。マイダナはしっかり実践しているのです。

反面、メイはほとんどジャブを出してない。

典型的なカウンター屋のスタッツに収まっている主な原因でしょう。

試合を作っていたのはマイダナなんです。

マイダナがアルバレスと比較してグッドルーザーだった理由はそれです。

ちなみにメイ-アルバレスのスタッツはこちら。

f:id:duran3616:20130915112108j:plain

CompuBox

 もういっちょ、マイダナ-ブローナーのスタッツも。

 

f:id:duran3616:20131215220904j:plain

CompuBox

 

面白いですよね、当ててる数や的中率はメイ戦とそんなに変わらないのですから。

まあパンチの当たり方(クリーヒット or 擦った程度)の違いは反映されないので数字だけで語ってはいけませんけどね。

もしかしたらマイダナはメイウェザースタイルが苦手とするタイプなのかもしれませんね。

ファイタータイプのジャブ、手数の多さ、パンチングパワー、変則な打撃フォームとアングル。

メイウェザースタイル攻略の手がかり、ヒントキーワードなのかも。

常人離れしたメイの反射神経に衰えが見え始めれば、より鮮明に答えが見えてくるでしょうね。

 

 

【 関連記事 】

 メイウェザーと数字 - Surface メイウェザーと数字 - Surface

Date: 2013-09-14Where: MGM Grand, Las Vegas,Nevada, USADivision: catchweight (15...

エイドリアン・ブローナー vs.マルコス・マイダナ - Surfaceエイドリアン・ブローナー vs.マルコス・マイダナ - Surface

Date: 2013-12-14Where: Alamodome, San Antonio, Texas, USADivision: welterweight ...