読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショートレビュー ブルック- ビジェール

BOXING FIGHT REVIEWS

f:id:duran3616:20160325093800j:plain

Date: 2016-03-26

Where: Sheffield Arena, Sheffield, United Kingdom

Division: welterweight (147 lbs, 66.7 kg)

Title: IBF World welterweight title

Result: Kell Brook def. Kevin Bizier (TKO at 2:15, round 2) 

 

f:id:duran3616:20160327135355p:plain

BoxRec

マッチアップ:★★

スリル:★★★

スキル:★★

印象度:★★

 

カナダ人指名挑戦者ビジェール(ネイティブの発音ではそう聞こえる)は戦績も良いし、もう少し善戦するかと思っていましたが。

ガードを固めてブルックを執拗に追うものの、ジャブとフットワークで捌かれつつギャップをコンパクトなワンツーで突かれてダメージを受けるというファイタータイプ(本来のスタイルかどうかは不明)としては最悪のパターンにはめ込まれてあっけなく終戦。

ブルックはフィジカルが強いだけでなくフットワークも良いね。

無策に出てくる相手にはボックスした方が効果的ですからね。

単純に向かい打てるのでしょうが、そうせず理詰めな戦術を取ったということでしょうか。

スタイルは違うのですが、ハグラーのイメージがチラつきましたね。

相手を想定して戦略を練り上げ、練習してきたことを実践するというよりは、

「あっ、そうくるのなら、お前にはこれでいくかな」みたいな柔軟さ。

強いのが犇めくクラスですが、実力的にはブルックが一番かな。

そう思わせる地力を感じます。

好きかどうかは別にして。