読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ケル・ブルック vs.カーソン・ジョーンズ

Date: 2013-07-13

Where: Craven Park Stadium, Hull, Yorkshire, UK

Division: light middleweight (154 lbs, 69.9 kg)

Kell Brook (29-0-0, 19 KOs)
  vs
Carson Jones (35-9-3, 25 KOs)

152ポンドキャッチウェイトマッチ。
英国の無敗のホープ、ケル・ブルックがTKO勝利し、無敗のレコードを30に伸ばしました。
リングマガジンのレイティングでウェルター級3位とアレキサンダーやブラッドリーよりも上位にランキングされているブルックですが、高評価の理由が僕にはわかりません。
スタイル的にはオーソドックスなボクサーファイターで、ジャブが良く出ます。
何らかの戦術に基づいているのかもしれませんが、真っすぐ伸びるジャブではなくやや左手を湾曲させてジャブフックと表現した方が良い感じの打ち方で、ジャブのメリットをスポイルしているように思えます。
ヘッドスリップされにくい(懐に入られにくい)かもしれませんが、ストレートパンチが生きないですよね。
アップライトスタイルで射程の短いストレート攻撃ってなんか中途半端で見栄えもよろしくない。
ボディワークはないので受けに回った時相手のオフェンスに対応できるのかな?と危惧してしまいますし。
米国進出などの野望を持たず、英国内限定で試合をし、かつ相手を上手くチョイスしたマッチメークをしていけばメジャータイトルの1つくらいは取れるかもしれませんが、またブルックの試合を観たいなと思わせる要素はなかったです。この試合に関しては。

http://boxrec.com/list_bouts.php?cat=boxer&human_id=272717