読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CFS-10 デッキ修理

CFS-10 デッキ修理

 

ゴムベルトが届きました。

駆動用だけでなくカウンター用も合わせて。

カウンター用の方はまだ使えそうなのですがついで。

小さいのが駆動用、大きいのがカウンター用。

 

CFS-10 デッキ修理

 

駆動用のベルトは一度に渡せないので片方づつ。

 

CFS-10 デッキ修理

 

ベルトはめるだけなのに、なんて面倒くさいんだ。

無事つきました。

 

CFS-10 デッキ修理

 

組み上げる前に通電して動作確認。

おー、回ってる、回ってる。

アイドラ(中央やや左のA-2の文字の裏側にある)もちゃんと回っている。

これでOKと安心してしまった。

そんなに甘くないのだが。

 

CFS-10 デッキ修理

 

カウンターのベルトがけをして、とりあえず仮組をしました。

ちゃんとテープが送られるかどうかの確認。

が、ダメでした。

15秒くらいは送られていましたが、そこでストップ。

どうやらアイドラが動いていない。

「あー、やっぱり」

当初、予想はしていたのですが順調に修理がすすんだものだから楽観してしまった。

 

CFS-10 デッキ修理

 

 さて外れるのかな。

外したら最後、元に戻せないというヤバイ雰囲気が漂っていたがなんとか外せた。

ふっー、やれやれ。

 

CFS-10 デッキ修理

 

ゴムはまだ生きていましたが、表面ツルッツルッでした。

急いでホームセンターに走りましたが代用できそうなゴムパッキン は見当たらなかった。

 

CFS-10 デッキ修理

 

 仕方ないのでヤスリがけして表面を加工し、すり減っている分を補うためにPEライン(釣りのね)で嵩上げしてそれらしくしてみました。

さて、どうだ。

ダメだ。

回らない。前よりも酷くなっている。

手術失敗。

ということで一昨日と同じショップにゴムベルト(φ18)をオーダーしました。

送料の方がぜんぜん高いわ。

今となってはアイドラ分も予想して最初から発注しておけば良かったのですが、

できればそこは弄りたくなかったものだから。

うーん、なんだか泥沼化してきた。

ところでカセット聴くのか?