読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FISHING

6月の飼育データ

梅雨期はあまり屋外に出せません。 高湿度が苦手のペトラはこの時期比較的おとなしい。 そろそろ暴れ出しますので終日屋外飼育の準備をしとかないと。 暴れると写真のような体勢になったりします。 腹甲がつかえて高速バタバタしていた。 どうやって登ったの…

痩せていても

力強い個体でした。 今期最初の良型はスリムな体型に似合わないファイターだった。 間隔はあいているけど、 フッコ(60クラス)→ アベレージ(70クラス)→ 良型(90UP) とサイズ的にステップアップしていることはポジティブ要因。 それとすべて同じア…

スキッピング

複雑な地形の比較的小規模なロケーションでキャスティングする場合、 いろいろと制約されることがある。 ブッシュが張り出していて背後にスペースがなかったり、 流心が岸寄りで立ち位置が極端に限定されていたりと。 魚が付いている場所が対岸の岸沿いの場…

ウェーダーの補修

昨年おろしたウェダーが水漏れするので補修をしました。 立ち込み中にジワジワ濡れる感じでピンホールっぽくない。 どうやら縫い目から漏れているようだ。 縫製があまり良くないのかも。 破損箇所の特定の仕方はウェーダーを裏返して水を入れ、漏れ出る部分…

元気一杯

春先から魚の回遊がまったく見られず苦戦が続いておりますが、 昨シーズン序盤も同様でしたし、 結論としてスプリングランはもう見込めないということなのかしら。 僕はホームで15年以上釣りしてますが、 この間に河の質が大きく変わり、生態系のヒエラル…

ぼちぼち

稚アユが遡上しています。 確認できたのは久しぶり。 だから今年は遡上量が多いとは限りませんが。 水面を揺らす7、8cmの群れを見ると嬉しくなる。 こんな感じの流れの淀み、ごみ溜まりのようなところに群れています。 河の水に馴染みながら徐々に上流を目…

初出勤

昨日、今年初現場でした。 暖かかったので気分良くロッドを振ってきたけど何か起こりそうな胸騒ぎは皆無。 1/100に過ぎなかった。 まあシーズン100回くらい釣行するので。 稚アユはこれからかな。 暖冬だったのでいろいろ早目に動き出すかと思ったんですけど…

カレンダー

今年から釣行データ管理用にフリーカレンダーを使うことにしました。 いろいろ物色してチョイスしたのがこれ。 freecalend.com 本来はスケジュール管理するもの、つまり事前に使うのが前提。 僕は事後、つまり結果データを入力して活用したい。 まあ釣りもい…

Plug Ratings 確定

12月の釣果はこの子だけ。 ただTKW140改に出たのでちょっと嬉しかったし、まあラストかなという感じです。 現場にはもう少し通うつもりですが、もう魚はほとんど残ってません。 改造したプラグ(TKW140)のテストスイムが目的かな。ほぼ。 河に気が残ってい…

ハードトゥイッチメソッド

上の写真のような腹パンの良型メス個体はもう落ちてしまったようで釣れるのはフッコ主体という状況ですが、シーズン100回釣行という最低限のノルマにまだ達していないので現場に出続けています。 今のモチベーションは最もホームに適していてかつ使って面白…

Plug Ratings update

本当はカワイルカメインのシーズンにするつもりだった。 ついついペンシルを使ってしまうものだから随分魚を逃してしまった。 ハイシーズンとはいえピークらしいピークはなかったのだけど回遊してきた群れの活性が落ちてからもペンシルばかり使ってしまった…

Plug Ratings

今シーズンはあまり意識していなかったのですが、一応データはデータなので。 うーん、酷い。 さすがに少し上げておかないと格好がつかない。 ◆ 2015 Plug Ratings Swift:9P Swift:9P TKR130H改:8P カワイルカ:7P K2F142:3P レア改:1P レア改:1P レア…

リールのメンテ

昨日の釣行中、川底の石に躓いて転けてしまった。 その際タックルを川に落としてリールの上に体が乗ってしまった。 幸い川底は砂地だったので損傷はなかったのですがリールは砂ジャリジャリ。 内部にも砂が入ってしまい使えなくなって釣行終了。 水で洗うだ…

New Plug

今秋世に出たばかりのTKW140を入手。 K2F142の出来が良く、オーソドックスなミノーとしてフィールドの状態があまり良くないときのオープンウォーターで登板させていました。 手堅く結果を出してくれるプラグだなと。 好き嫌いは別にして。 基本的に優等生ミ…

ウェーディングブーツを買い替え

いろいろ探索しましたが、またアブラムズクリークにしました。 使い慣れていることもあるし、コスパを重視するとこれしか選択肢がないのである。 ほぼ3シーズンフルに使うと寿命が来る感じです。僕の使い方では。 普通は一番先にダメになるソールはまだ使え…

負の連鎖

今日出た個体。 典型的な川住みタイプですが、川に長く留まっているのでベイトをほとんど食べていない。 中流部には魚がほとんど居なくなりましたから。 ウグイ、ボラ、オイカワ、フナ、コイまでも。 壊滅状態ですわ。 アユの居る(アユだけは居るんです。放…

Chota Abrams Creek Fly Fishing Wading Boot

ブーツはずっとこれだったのですが、マイナーチェンジして価格が上がってしまった。 以前は7K前後で入手できたのですが随分上がったなー。 このブーツ、リーズナブルですが使い勝手はとても良く、耐久性もそこそこある。 1シーズン使うと合皮部分が破けてく…

ウェーダーゲーター

4月に新調したブルーストームのウェーダー。 半年間使用したのですが、先ず先ずの使用感。 良い点は、 ルーズフィットのため陸上で動きやすいこと、 サスペンダーが丈夫で使いやすいこと、 脱着が容易というか楽なこと、 膝と臀部が補強されているため藪漕…

シーズンインはこれからですが、川岸には夏のなごりで草木が繁茂している。 場所によっては藪漕ぎなどといった生易しいレベルではなく本気で伐採しないとポイントにエントリーできない。 ほとんどのアングラーはこの工程を無視する。 釣りに鎌が必要なんて想…

雑誌

倉庫整理していたらなつかしい雑誌が出てきました。 『トップウォーターの戦略』 2003年発行。 僕はバス釣りはやらないんだけど発刊当時本屋で見かけて衝動買いした記憶があります。 タイトルは大上段に構えていますが大してマニアックな内容ではない。 …

ペンシル3兄弟

さてペンシルベイト3兄弟。 上からドライヴィン・ワイヤ、グラインディン・ワイヤ、S-CAPER。 サイズが揃ってご満悦。 グラインディン・ワイヤは以前から気になっていましたがホームグランドの状態が悪く、まあ出番がないだろうということで購入を見送って…

あぶらびれ

久しぶりに近所の川でロッドを振ってきました。 シーズン再開したわけではないのですが夕方時間があったので。 今月は降水量が多いので水量たっぷり。 激流の中を歩き回り怖い思いした甲斐なく本命不在。 唯一相手をしてくれたのがベビーレインボー。 自分の…

ロッドセレクト

6フィート8インチのセット(ジャンキースティック+銀メタ+フェンウィックグリップ)と5フィート7インチのセット(ラミグラス+Abu4000クラス+ブライトリバーグリップ)を現場に持っていくのですが、ポイントに連れて行くのは1セットだけ。 遠投する必要が…

ウェーディングシューズ

今使っているChotaのアブラムスクリークがまだまだ使えるのですが、どうやら今までのように安価に入手できなくなっているみたい。 代替えの選択肢を持っといた方が良さそう。 ということでウェーディングシューズを探索。 こればっかりは使ってみないと良し…

ウェーダーを新調

3年ぶりにウェーダーを新調しました。 高階救命器具のブランド『BLUESTORM』 ここ10年ほどはフライカテゴリーのスリムフィットタイプを使ってましたが、今回はソルトカテゴリーのルーズフィット。 僕のような痩せぎすが着るとダブダブ。 動きやすく軽いこ…

元祖トムヤムラーメン

うーん、トムヤムクンヌードルの方が僕の好みかな。 こっちの方が本格的なんでしょうけど、 カップメン故のB級の良さで勝負しているトムヤムクンヌードル方に魅力を感じます。 値段も安いしね。 食べ物と並べる写真ではないですね。 近所の川でプラグを追わ…

桜が咲く頃

なんだか釣りが気分転嫁のようになっているこの頃、 魚もなかなか上がってこないし、ここ数年同じような傾向で春はいい釣りができない。 桜が咲く頃には出会えるはずなのですが。 今シーズンは例年以上に遡上が遅い。 昨年最初に魚を連れてきたレア(なんも…

ようやく

ようやく夕方時間が取れたので近所の河でロッドを振ってきました。 河に出るのは4ヶ月ぶりか。 シーズンオフはまったくロッドを握りませんでしたからね。 カスタムプラグのテストもしなかったし。 最近降水量が多かったので水量は十分。 雰囲気は悪くない。…

BLUESTORM

知らないブランドだなと気になりググってみたら、 高階救命器具が立ち上げたブランドなのね。 このウェーダー使ってみようかしら。 BLUESTORM / ブルーストーム / The Challenge of water BLUESTORM / ブルーストーム / The Challenge of water

今シーズンは

ぼちぼち今シーズンの釣りに思いを馳せています。 稚アユの遡上も始まるでしょうし。 河にスズキが戻ってくるのはまだ先ですけどね。 今シーズンのテーマは決まっていて、昨年晩秋の続きになりますけど、 水面下でのプレゼンテーション。 したがってレイティ…

天然アユがのぼる100名川

東北地区 青森県 赤石川・追良瀬川 秋田県 米代川・雄物川・真瀬川・子吉川 山形県 最上川・五十川・庄内小国川・鼠ヶ関川・温海川 岩手県 安家川・鵜住居川・気仙川・小本川・盛川・閉伊川 福島県 鮫川・木戸川・高瀬川 関東地区 栃木県 那珂川・鬼怒川 茨…

100回

今日でシーズン釣行回数100回。 まあひとつの目安ですね。 魚はほぼ落ちてしまいましたけど。 ホームにどっぷり浸かった釣りをしてきたのでたまには遠征してみるかな。 時間があれば。 ◆ 2014 Plug Ratings Swift:9P Swift:9P Swift:9P Swift:9P Swift:…

ヤーガラポップ改

ヤーガラポップをバス釣りに使うことは珍しくないでしょうが、スズキにはちょい使いづらい。 僕も随分試したんですけどね。まったく誘わないわけではないのですが。 ふと、嵌りそうなシチュエーションを思いついたので弄ってみました。 ヒルデブラントのブレ…

今日の釣行

これが今シーズン最後の釣果かも。 プラグテストのための釣行はまだ続けますけど。 もう釣れるのは時合の最中だけ。わずか7分ほどの。 魚は見え見えで、良型がライズした場所にSwiftを通したら思いっきり反転された。 思わず感心。 「へぇー!あんなふうに…

今日の釣行

晩秋のホームリバーのスズキ釣りは期末テストみたいなもの。 どれだけフィールドを観察してきたか(お勉強したか)で結果が左右されます。 基本的にアユに付いているのですが、スズキとアユの関係を理解しないといけない。 それとアユの行動パターンも。 ま…

フェザーフック

カワイルカにフェザーフックを付けてみることしました。 depsのFeather Hook#2。 フックはST-36BCですね。 なんかショートバイトが多い感じなのとりあえず思いついたことは試してみようかと。 それとアクションをもう少し殺したいことも。 効果やいかに。 リ…

今日の釣行

回遊型の腹パン。 試行錯誤中のカワイルカにガツンと。 カワイルカ、いい感じになってきました。 ダーターでもない、ジャークベイトでもない、水中下のペンシルベイト的に小細工を楽しむテクニカルなプラグ。 例によって自分仕様で他人には理解不能かも。 自…

河海豚

写真はヨウスコウカワイルカ。 2006年以降目撃例がなく絶滅したとされている。 他にアマゾンカワイルカ、ボリビアカワイルカ、ラプラタカワイルカ、ガンジスカワイルカ、インダスカワイルカがいる。 カワイルカ上科 - Wikipedia 嘴があるのが特徴で、一…

今日の釣行

河に居着いていた魚はほとんど下った感じ。 ポツポツ釣れるのは回遊している個体。 シーズン末期の状態ですね。 魚が居るうちにSXR14改を仕上げたい。 レア改とローテーションしながらポテンシャルを確認しています。 まあ食ってきたのはレア改の方でしたけ…

丸いプラグor扁平プラグ

プラグを輪切りにしたときの断面形状のこと。 丸いか平べったいか。

アユを見ていれば

朝晩冷えてきましたね。 一日の中での寒暖差が大きい今の時期、アユの動きがダイナミックになります。 それに合わせてスズキの活性もコロコロ。 時合いもズレたりしますから読み誤らないようにしないと。 もう少し冷え込んだ方が釣りやすいかな。 そのままフ…

トップ用のフック

バス用のやや華奢なフックを使っています。 13〜14cmのトップウォータープラグにがまのトレブルSP-M#2をつけてますが、 乗り重視。 強度は明らかに不足ですが、まあギリギリOK。 食い方次第なんですけどね。 伸し掛り食いであれば魚の口の中にプラグが入る…

シーズン終盤に向けて

さて、銀メタのラインを巻き変えました。 なんとなく釣りのシーズンが一段落した気分になってしまったので、再度ネジを巻き直す意味で達成感をリセットしたかった。 先週、シーズンのピークがあってパタパタと魚が出たものですからプラグレイティングが一気…

0.7mm

必要なリーダー径のこと。 一昨日出たこの子、スムーズに寄って来てくれたからよかったものの、プラグの頭側から食いにいって(伸し掛り食い)口の中でフッキングしているためリーダーが下あごにおもいっきり擦れている。 20ポンド程度のリーダーだったら切…

トップウォーターの戦術

以前書いたこれの続きを。中途半端に終わっていたのを忘れてました。 <a href="http://duran3616.hatenablog.com/entry/20120703/1341318…

ウェーダーリペアキット

ウェーダーの補修にはアクアシールをずっと使ってましたが、今回リトルプレゼンツのウェーダーリペアキットを使ってみることに。

ハイドロブリーズパドリングパンツ

水漏れウェーダーのインナーに。 モンベルの『ハイドロブレーズパドリングパンツ』 ネオプレーンのはやめました。暑そうなんで。 レイティングを更新。 ◆ 2014 Plug Ratings Swift:9P Swift:9P Swift:9P Swift:9P Swift:9P New SeaTops 135改:8P スプ…

フィンソックス

水漏れウェーダーをまだしばらく引っ張るつもりなのでフィンソックスを買いました。 水が浸みてきて一番不快に感じるのは足の先なんですよね。 一番敏感ですから。 で、普通のソックスの代わりにネオプレーン製のこいつを履いてみることに。 ネオプレーンin…

Patagonia Atom Sling

現場で使っているスリングバックが壊れたので新調しました。 パタゴニアの『Atom Sling』 同じ製品なのですが、リニューアルされていますね。 今使っているのは5年前に入手したもの。 使い勝手が良くて気に入っておりました。

ウェーダーのインナー

さて、ウェーダーの水漏れである。 河に立込んでいるとジワジワと水が浸みてくる、所謂末期症状が出てきている。 そろそろ買換え時なのだが、2シーズンしかもたないことにどうにも納得がいかない。 なんとかあと1シーズンもさせたい。 要は水漏れの不快感に…